むりょう

    B.A.S.S.

    ビンボーな一児のパパのバス釣りブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    フック

    フックを買いました。


    がまがつ ワーム316R エリートツアラー 4/0

    これは先日買ったバイズシュリンプ用に
    しかし、このフック高い。。
    となりにフィナのTNSフックがあったけど、そっちは250円だったのに、こっちは安売りしてたのに300円弱とは…。
    一瞬迷ったけど、きっとフックもセットで最高のアクションが出るように作ったんだと自分に言い聞かせ購入(笑)
    ロッドは掛けにいくロッドではないのに。(笑)

    いいーんです
    気にしなーい
    異論があったとしても
    その言葉背負い投げ~


    さてさて、そんなイッコーはおいといて、
    いつもkanatapapaが使っているテキサス用フックは
    デコイ ワーム5
    です。
    ナローゲイブですな。
    最近はどこのメーカーもこぞってワイドゲイブ。。
    ナローゲイブ見かけなくなりましたね。
    あまりにもなくて、通販で買いました
    以前、kanatapapaが小学生の時に使ってた釣り道具をひっくり返した時に見つけたフックは、ナローゲイブとワイドゲイブが半々位入ってました。
    バルキーなワームが増えたからでしょうか?
    使うワームにもよりますが、フッキングに関しては、フックポイントがややアウト気味のナローゲイブの方が有利だと思うんですよね
    菊元さんもナローゲイブ愛用者(近距離戦はストレートフックみたい)ですし、エグシュンもナローゲイブの良さをブログで書いてたり、下野さんに至ってはテキサスではワーム5しか使わないと断言している位。
    ナローゲイブを使うワームといえば、比較的細いボディーのワーム。
    kanatapapaが持ってる中でいうと、バイズクローはもちろん、キッカーバグも偏平ボディーなので使えますし、ドラクロ3も基本はナローゲイブ。来週発売開始となる、ピッチンスティックなんかも使う予定です。
    逆にワイドゲイブを使うワームは、ドラクロ4・バイズシュリンプ等。
    ボディーがファットなワームにナローゲイブを使うと、ワームのずれ幅が少ない為逆にフッキングがうまく決まらないという状況が生まれるんですね~。
    ちなみに並木さんがワイドゲイブばかり作るのは、着底してもワイドゲイブだとワームの自由度があるのも狙っているとかなんかの雑誌で読んだ気があったようななかったような。。。

    まぁとりあえずナローゲイブ、ワイドゲイブともっと使いこんで経験をしっかり頭に叩き込みます

    ちなみに。。。
    今日急に夜子供と出かけるから!と言い出した嫁。
    えっそんななら釣りいけるじゃんもっとはよいってよ
    よくよく聞くと聞いてたみたいですわ。。
    あー。
    釣具持ってくれば良かったー。。
    1時間かけて家帰って釣り道具持ってま1時間、合計2時間かけてフィールド到着。。
    もし持ってきていたら
    仕事場から30分ちょい。
    1時間半無駄。

    だが行きます
    予定ではフロッグ一本
    あくまで予定(笑)
    あぁでもバイズシュリンプ試した……我慢
    あとはスピニングでスモラバかな?
    関連記事
    スポンサーサイト
    1. 2013/06/27(木) 12:58:43|
    2. 釣り
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<夜な夜な… | ホーム | お買い物~>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://osplay.blog.fc2.com/tb.php/79-8142f22a
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。