むりょう

    B.A.S.S.

    ビンボーな一児のパパのバス釣りブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    ダイワ2013新製品

    ダイワのホームページを何と無く見たら、いっぱいUPされてるじゃありませんか
    ということで、kanatapapa的にきになったものをピックアップ

    まずはロッドから

    ブラックレーベル FM641ULFS
    こいつは気になる
    水面ピクピクまでいけるとな。
    ただ、1/32ozからということは、マイラーミノーは若干厳しいと思われる…。んー…。

    ブラックレーベル フィネスティップシリーズ
    FT681LXS
    FT762ULXS

    新しいシリーズですね。上記2番手で展開。ULは気になるが、長すぎる…。これからどんどん追加されてくような気がするので、今は待ちかな

    ハートランドAGS
    AGS(エアガイドシステム)搭載、独自のエンドグリップ設定と、MAX3/16oz超軽量リグが快適に使えそうな要素が組み込まれています。
    そしてカッコいい
    ただ、高すぎる…
    こんなの買えるかー
    お金があれば是非買いたい1本。

    エアエッジ
    スピニング、ベイト共に豊富なラインナップ。
    グラスロッドもある
    そして、軽い
    642ULSなんて90g
    軽すぎ
    デザインもコルクのセパレートとカッコいい
    何より安い
    茂手木さんのコメントによると、
    2ピースでも繋ぎ目を全く感じさせない理想的なレギュラーテーパー
    だそうな。
    これは…
    どうしよう。
    実はブラックレーベル691ULFSの中古を買おうとしてたけど、この安さなら新品でもそんな変わらないのではないか…(もちろんブラックレーベルの方が上位機種だが)
    あぁこれ買おうかな…。
    ただ、使用重さの表記がないのとリールをフリームスにしようとしてるから、ただでさえスプールのせいで表記より重く感じるのが、輪をかけて感じそう…

    スティーズ■5111ULXS-SP 【SEEKBAT(シークバット)】
    これはかなり専門的設計ですね。
    驚くのが長さ。
    この6ft以下があまり売られなくなった現代において、まさかの5f超ショートロッド
    って事は今使っているレグノプラスと同じ長さか…
    って短っ

    ■631MHRB 【LIBERATOR(リベレイター)】
    コンセプトにあるマッディーシャローとはまさにkanatapapaがいつも行く所
    重さも3/16~1ozでフットボール、ラバージグ、テキサスリグと底物系かと思いきやスピナーベイトのような巻物もいけると。
    デザインも○。

    ■691HFB 【BLENHEIM(ブレンハイム)】
    1/4から1・1/2ozまで対応のハードモデル。
    バックスライドノーシンカーって、、、
    ドライブスティックを意識してると思うのはkanatapapaだけ
    デザインが残念な感じ。
    あそこにEVAはいらない。
    そして重い。
    スティーズの中では、フライングフォートレス、ハリアー80に次、3番目に重いモデル。
    書いてるうちにどんどん気にならなくなってきた…

    ■701MHFB-SV【FLANKER(フランカー)】
    説明を見る限り、新たなバーサタイルロッドという感じ。
    1/4~1ozとMC2と同じ。
    長さはMC2より15センチ長い。
    が、重量は同じ
    SVFコンパイルXで先径と元径がMC2より太い。
    MC2のハリをあげ、バットパワーも上げた感じかな?という勝手な予想。笑
    デザインも○。
    小さくて見にくいけど、赤いラインが入ってるのかな?
    イケてます
    そして、来ました。
    適合ルアーに
    ブレードジク
    の文字。笑
    完全に意識しとるやろー
    だって普通なら、呼び方が浸透しているチャターか、正式名称のブレーデッドジグって書くハズ。
    今回は、並木さんや、コータロー氏等が噛んでるんじゃ……。笑
    そんなkanatapapaはO.S.P信者。笑
    だからいいのです。

    とまぁ、かなり適当&個人目線でズラズラズラっと書き並べて見ました。
    個人的には、エアエッジ642ULSが懐的にもかなり気になります。笑
    というか、欲しいです。笑
    ベイトの方は、やはりフランカー。
    まだまだ先の話だけど、ベイトロッドを新調しようとしていて、MCタイプ1かタイプ2が候補でした。
    それに近い仕様ということで、果たして候補に上がることができるのか…
    みなさんのインプレをまちながら気長に考えて見ます。
    ここまで色々書きましたが、あくまで個人主観で『いや、違うだろ』って思うこともあるかとおもいますので、詳しくはメーカーホームページをご覧ください。

    リール編に続く…。

    ↓ブログランキングに参加しています↓
    ↓押してもらえるととっても喜びます↓




      関連記事
      スポンサーサイト
      1. 2013/01/25(金) 13:18:23|
      2. 釣り
      3. | トラックバック:0
      4. | コメント:0
      <<ダイワ2013新製品2 | ホーム | 100均>>

      コメント

      コメントの投稿


      管理者にだけ表示を許可する

      トラックバック

      トラックバック URL
      http://osplay.blog.fc2.com/tb.php/46-5f22bada
      この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。