むりょう

    B.A.S.S.

    ビンボーな一児のパパのバス釣りブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    水温計

    明けましておめでとうございます
    新年一発目は釣行結果を……
    アップしたいのですが、まだ行ってないので、今回は購入した水温計について書きます。


    OHM Mr.Check TN006
    測定温度範囲 -33℃~180℃
    測定精度 表示値±2.5%または±2.5℃のいずれか大きい方
    測定時間 0.5秒(連続使用時の最短測定時間)
    表示分解能 0.2℃(-9.8℃~180℃)、1.0℃(-33℃~-10℃)
    放射率 0.95(固定)
    測定距離 測定領域直径=1:1
    使用電池 LR44タイプDC1.5Vアルカリボタン電池2個(モニタ用内臓)
    外形寸法 長さ83.26×幅19.05×厚さ19.05mm
    質量 約17g(電池含む)

    初めは、アナログの接触式水温計にしようか、非接触水温計にしようか悩みました。
    非接触は水に付けずに1秒以下で測れるので陸っぱりメインの僕としてはかなり魅力的だったのだが、表面温度しか測れない、測定誤差があるという理由で、アナログの接触式水温計にする事に
    これなら、ちゃんと水中の温度が測れるし、ラインに結べば少し離れた所にもキャストすれば水温を測れる
    ただ1分位待たなければいけない…
    これはかなり痛い。
    そして、一投目は水温計の為、ハードルアーの場合はスナップにつければルアーチェンジは楽だが、いつもそういう場合とは限らない。
    しかも、水中に入れる為少なからずそのスポットのバスにプレッシャーを与えてしまう。
    うーん…
    でも水温が知りたいからアナログで
    購入にあたってスミスの水温計を探したが何処にも売ってない。
    通販ならあるが、送料が高くつく。
    そんなこんなでウダウダ悩んでいる中、いつも通り(笑)OSPのホームページの過去記事を読んでいると、川村光太郎さんも非接触水温計を使っている事が判明(多分A&D社のものだと思う)
    影響されやすい僕は、また非接触水温計を色々検索
    防水がいいがやはり高い…
    一番安いのはOHMのMr.Check。
    でもやっぱアナログの方が…
    思いとどまった時に見つけてしまった
    中古があるではないか
    しかも新古品
    790円(だったかな?)
    気付いた時にはポチしてました

    届いたので早速測定検査しようとしたら、な…なんと…

    液晶一部映らんやないかーい!!!
    まぁ、幸い一番影響の少ないとこだったのはいいが、なんかいちいちストレスが溜まる
    しかも、

    この時困る。
    8?6?
    どっちでもあまり変わりないからいいけど…
    なんだかなぁー…

    一応、返品連絡を出す事に。
    ショップさんからの返答は、
    在庫がないので返金対応。
    商品は廃棄して下さい。
    との事。
    捨てるのはもったいないからとりあえず使うか。
    という事で、タダで手にいれました

    早速測定テスト
    ふむふむ、心配した様な測定誤差はあまりない。
    十分使えるレベル。
    何処かのブログで見た風が吹くと誤差が出るというのも気になっていたのでテスト。
    もし、風が測定に影響するのであれば、冬の北風や春一番など強い風が吹きやすいこれからの冬~春の時期全く使い物にならない。
    鍋に水を張って、そこに息をふきかける。
    ドキドキの測定結果は……

    誤差は出ず。
    テンションがあがりゼエゼエなるまで息を吹きかけまくりました。笑
    水が水温計に侵入しそうに
    危うく実戦導入前にポシャらすとこでした
    分かった事
    これは使える
    ただ、測定回数を重ねても測定回毎の測定誤差は無いが、距離によって測定結果がかなり違う。
    今度、100均でアナログの水温計買って、測定比較してみよう
    早速次の釣行からコイツで水温チェックしていきます

    あぁ…スティーズ100HL欲しい…
    ↓ブログランキングに参加しています↓
    ↓押してもらえるととっても喜びます↓




      関連記事
      スポンサーサイト
      1. 2013/01/04(金) 00:26:44|
      2. 釣り
      3. | トラックバック:0
      4. | コメント:0
      <<ベイトリール | ホーム | 2012年釣り納め>>

      コメント

      コメントの投稿


      管理者にだけ表示を許可する

      トラックバック

      トラックバック URL
      http://osplay.blog.fc2.com/tb.php/41-7cc31ecc
      この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。