むりょう

    B.A.S.S.

    ビンボーな一児のパパのバス釣りブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    えー

    ぼくは今、

    そらをみあげています。

    フィールドで





    なら最高ですが、


    残念ながら病室です。。。。




    そう余命宣告をされて早3日………





    っていうのは嘘ですが、病室なのはたしかです


    肺気胸になってしまいましてね。




    ついさっき肋骨の間からチューブを入れる
    という処置が終わりました。

    はい、チューブ付き人間です、



    とくに書くこともないのですが、気を紛らわしてないと痛いし、苦しいので何と無く書いています。

    なんかすいません。
    なので、変換ミスがあります。
    ここからは肺気胸の話になりますので、興味ない方は見ないでね。
    多少グロい表現も出てきます。


    まず肺気胸とは?
    簡単に言うと肺に穴が空き、漏れた空気が肺を圧迫し、しぼむという病気。
    自然になることや、事故などなにか外的要素で起きることもあります。
    自然気胸になりやすい人の特徴は
    ・身長が高い
    ・痩せている(胸が薄い)
    ・タバコをすっている
    ・20代~30代
    ・男性

    うん。全部当てはまります。
    症状は安静時に起こりやすいです。


    とりあえず、私の場合も、

    就寝時に横になったら、ひだり胸のあたりから心音に合わせこつこつ?ぽこぽこ?音がしたのが始まりでした。

    ビミョーに鈍痛がしたのですが、左を上にして横になればおさまったので、そのままほっとくことにしました。

    その後車の運転時、しんどうで左胸付近から音がしたり、前かがみになるとぐぐぐぐっと空気が漏れるかんじはあったものの、大きな変化や痛みもなく、仕事の関係でなかなか病院にも行けなかったので、そのままずるずると。


    だが、2週間経っても治らない、というか微妙に進行してる(5分くらい歩くと息苦しい、走った時に横腹が痛くなるかんかくと似ている)感じがあったので、よし!明日はひさしぶりに土曜休みだから病院行こうと思った矢先に、急に息苦しくなり、歩くのもままならず、喋るのも厳しいようになってしまいました。


    病院にいくと

    気胸ですね。

    と先生。



    初回だと保存的処置、よーするに自然治癒させるのが一般的らしいが、どーも具合的に医学的処置をするレベルにとっくに入っているよう。
    ちなみに、ラインは肺の縮みが鎖骨より上であれば自然治癒、下でであればチューブを入れ、中の空気をぬく。
    これが2回目以降(再発)ならば、チューブをいれ、手術する(ブラやブレブという薄い風船のようななってるとこを取り除く)らしいです。
    ぼくのばあいは、鎖骨より肋骨2本分以上、下でした。

    注射すると言われると泣きべそをかくくらい痛いこと大嫌いなぼくは当然自然治癒で治したい。

    休みの2日間、様子を見てまたレントゲンを撮って決めましょうとせんせい。

    もう、神様におねがいします!と祈りながら安静にしてました。

    でも、内心少し諦めていました。
    だって歩くスピードがおじいちゃんより遅いんだもん。
    それが限界なんだもん。

    悪化した原因はこの時点で予想はついていました。
    多分発症して何もしていなかったら1週間くらいで治るはずだったのが、なぜかスポーツをしてしまい、ちゆが遅れ(症状が悪化)して、さいごに1m位の段差をジャンプして降りた時にとどめが刺さったようです。


    そして月曜日。
    なんと奇跡的に体のエラさは消えていて、おっこれはもしかしてもしかするぞ?!と意気揚々と病院へ!


    レントゲン。


    はい。おつかれさまー。



    いつも思う。
    レントゲンでおつかれさまと言われる違和感。
    呼ばれて部屋入って撮って、
    10秒以内に終わるんだが。
    まぁ、先生としても
    はい。だけではさみしいもんね。

    話逸れましたが、レントゲン終わって見てみると、、、、、


    なんと!





    かわらず( ;´Д`)





    どーします?



    と……ととりあえずエラさも消えてるんであと2日様子見て……








    嫁『入院しろ』








    はい。






    そして、次の日入院。昨日のことですね。
    またレントゲンを撮ると。
    また!?
    入院前に撮るんだとさ。
    レントゲン代は地味にきくんだぞ?コンニャロー(*`へ´*)!
    どうせ変わってないのにさ。


    そしたらば、
    あーちょっと戻ってきてますね。




    はい?




    このままなら自然治癒を待つのが基本ですが……どーします?



    はい?
    もう入院する気でパンツとかパジャマとか歯ブラシとか持ってきてますが?


    とりあえず今日一日びょういんで様子見ましょうか。



    また明日レントゲンを……



    レントゲン代!!





    そしてやっぱソワソワしちゃって



    12時ごろまでねれず









    と次気付いたら朝でした(笑)
    しかも看護師さんに起こされました(笑)
    爆睡です。






    それでまたレントゲン撮って




    もし良くなってたら退院かー



    なんて考えながら風呂入ってゴロゴロしてたら、変わってなかったので○○時○○分から処置開始しますねー。と。



    ん?あと10分もないが……。



    そして先生登場!


    あっ。お部屋でやるのね。




    しろいお医者さんの服を脱ぎ、テレビで見るような手術する時に着る様な緑?青色の服にお着替え完了。


    メスちょーだい。


    おーなんかそれっぽいですな。





    痛み止めを打って、痛み具合を確かめる先生。
    5回~6回位薬を入れたでしょうか。


    じゃあ入れますね~。



    なんか変な感じ。

    フィネス(笑)な僕は絶対に違和感で吐くだろうなとお昼ご飯をあまり食べなかったのですが、意外と普通で『なんだよー。食べればよかった。』なんて思いながら先生と話してました。
    背が高いひとは身長の成長に肺が付いていけず、ところどころに薄い風船(ブラ、ブレブ)ができやすいんだと。
    僕の体からいくと普通なら高校生の時くらいに1回なっててもおかしくない感じらしく、この年まで何事もなかったのが意外と言われました。
    なるほど。なるべくしてなったわけですな。

    最後、ちょっと痛いですよー。




    と言われグリグリされバチン!と音がした。



    これが胸の筋肉を突き破った音らしい。

    同じグリグリ、バチンでもクランクをグリグリ巻いて、バチン!とバイトの方が10000倍マシです。


    先に述べたとおり、痛いの大嫌いな僕は、局所麻酔痛いだろうなとか、チューブが入る時痛いだろうなとか、思ってましたが、正直ほとんど痛くありませんでした。点滴レベルの痛みでした。


    それよりも、そのあとに溜まっている空気をすこし抜きますといわれなんか引っ張った(?)時が一番苦しかった。ちょくせつ肺を動かされている様な感じで。



    そんなこんなで10分?15分くらいで終了。




    今に至ります。




    正直、処置中より、処置後の方が圧倒的にエライ。
    頭はハッキリしているが、喋るのが辛い。
    呼吸だけでも若干苦しい。


    気掛かりなのは麻酔っていつ切れるの?

    もう2時間半近く経つが一向に痛んでこない。



    麻酔きれたら絶対に痛いだろうなー。



    もう麻酔切れてますよ。って言ってくれ。
    それだったら余裕だが、あと○○位で切れます的なカウントダウンされた日には頭が狂いそうになる。



    ふぅー。

    無理な体勢で書いてるから手がすんごいつかれる。


    でも書いてる事でくるしさを紛らわせました。


    もし、気胸の事を調べている方がご覧になり少しでも為に成れば幸いです。



    最後に



    違和感を感じたら速攻病院へ!




    これは教訓ですね。
    関連記事
    スポンサーサイト
    1. 2013/10/16(水) 15:01:50|
    2. 未分類
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:2
    <<復活! | ホーム | 10月>>

    コメント

    お大事にしてください

    はじめまして
    いつもブログ拝見させていただいています
    お身体大事にしてくださいね
    また釣行記楽しみにしています。
    1. 2013/10/17(木) 23:44:43 |
    2. URL |
    3. rom #-
    4. [ 編集 ]

    Re: お大事にしてください

    romさん〉
    はじめまして!
    ありがとうございます(^ ^)
    これをきっかけに自分の健康管理をしっかりしていこうと思いました。
    1. 2013/10/19(土) 00:04:44 |
    2. URL |
    3. kanatapapa #-
    4. [ 編集 ]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://osplay.blog.fc2.com/tb.php/118-1a9449ca
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。