むりょう

    B.A.S.S.

    ビンボーな一児のパパのバス釣りブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    スコーン


    安くなってたんで、キャリラバと



    スイングインパクト ファット 4.8

    無理して変なカラー買わんで我慢してよかった。






    これが評判のいいワームキーパーか。
    たしかにズレなさそう。




    何気に初スコーン。
    琵琶湖用。
    スポンサーサイト
    1. 2014/03/29(土) 20:42:26|
    2. 釣り
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    デスアダーイール


    ちょうど並べてたのでGET!

    ホントはスイングインパクト買いにきたんだが、、、、。
    1. 2014/03/29(土) 12:02:10|
    2. 釣り
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    2014年 タックル&新戦力紹介①

    おばんです。


    えー、これはですね、


    ほぼ書き終わった段階で、アプリが落ちて全部消えちゃったので、かなりはしょって書きます。
    もう、集中力が、、、、、。






    放出
    ・ダイワ ブラックレーベル691ULFS
    ・ダイワ 11フリームス2506
    スピニングタックルです。やはり使う機会が少ないので。
    さらに、
    ・ダイワ スティーズ100HL(SVスプール)
    メインで使っていたこいつまで手放しました。



    そうです、
    悟ったのです。



    もう、竿先に糸を結びつけてヒョイっと………






    いうわけにはいかないので、新戦力を迎え入れました。



    アブガルシア レボ LT-LH
    何と無く、ルアマガ見てたら、全然興味なかったのが、なんか気になってきて.....


    でもLTXを買うお金が無かったので、LTでいいや!っと。


    一応
    ・IXAのセラベアに交換
    ・ネオジムチューン
    ・ソフトクラッチチューン
    をやりました。

    それだけじゃなくカラーパーツを組んでビジュアル面も!



    そう、青と言ったら、、、、、













    しかーし!



    このリール(青パーツ取り付け)は日の目を浴びる事無く、お蔵入りになりました。。。。。




    理由は












    また今度。(笑)

    すんません、眠いんで。
    1. 2014/03/29(土) 01:45:49|
    2. 釣り
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    アウトクロス改造 完結

    えー、先日丸裸になりシュッとした僕のサイドワインダー・アウトクロス。

    もちろんあれで使えるわけもなく、、、、
    ってリールシートもないのに当たり前ですが(笑)

    完成させました

    まず、用意したものは

    バランサーバットエンド13/16oz
    付け足しバランサープレート1/3oz
    バランサー取り付けメスネジ
    KDPS16専用 アルミヘッド

    ?と思った人。
    ええ、早速失敗しました。
    KDPS16とは何なのか?
    分からないまま注文してしまいまして、、、。
    後で知りましたが、パイプシートの型番だったんですね。
    KDPSタイプはフォアグリップをクルクル回してリールを取り付けるタイプのもの。
    ちなみにサイドワインダーはSDタイプです。
    ま、まぁ、いいです。

    そんで同時に

    あぁ、うちの猫が、、、。
    カーボンパイプとEVAグリップも。
    カーボンパイプは内径15mm、外形17mmのもの。
    EVAグリップはストレートタイプを買って加工すればいいのですが、めんどくさいのである程度形が整っているのを購入。
    あとあと、ここもちょっぴり失敗したことに気付きます。(汗)

    パイプシートは主流のACSにしようかと思いましたが、なんかデザイン的に合わない気がしたし、トリガー形状もなんか微妙だったので、ECSにしました
    ECS17です。



    アーバーとしてテサテープ、各部接着用のエポキシ系接着剤。
    微調整が効くよう、30分硬化型を買いました。

    んで、各部を実際の取り付け位置になるだろうとこに付けて見た。
    が、グリップのバランスがおかしい、、、。
    そう、パイプシート側のグリップが短すぎたのです。。。。



    これまたマタギさんの
    ワインディングチェックと、EVAグリップ。

    ワインディングチェックは内径15.5mm
    のものでゴールド、EVAグリップはちゃんと長めのものにしました(笑)


    こっからチャチャっと

    大体サイドワインダーフィリッピンエディションのグリップ長に合わせ、カーボンパイプをバッサリとカット。



    パイプシートの付ける位置をフロントグリップがあった位置までズラすので、テサテープを。
    ちなみに、前から15.5mm(フロントグリップかあった所)、17mm(パイプシートがあった所)、15mm(リアグリップがあった所)の段になっていました。


    あれ?ブレてる。
    バランサーエンド取り付け用のメスネジも、カーボンパイプの内径に合わせて、テサテープでかさ上げ。


    前に余ったラバーグリップ。
    丁度、今回使う分位余ってて、これは必然だったのではないかと思った位です(笑)
    EVAグリップも長さや、形を微調整していって、、、、


    そして、失敗を防ぐ為、一つずつパーツを付けて、、、
    いこうとしましたが、もういっぺんにやればいいや!となりまして(笑)


    完成

    ↓もともとのグリップ


    うんなかなかいいじゃん



    ちなみにワインディングチェックとエンドバランサーはワンポイントでゴールドを。(13/16ozはシルバー、1/3ozはゴールドだが、おそらく1/3ozで充分)
    リールフードキャップはもともとついていたガンメタのものに交換、バランサーエンドももともとついていたエンブレムに。

    細かいとこでこういうとこも(笑)↓


    もちろん、コスメだけではなく、バランサーとブランクに直に触れられるECSで機能的にもパワーアップ

    パイプシートから露出しているブランクは、色合いと何かを上塗りして感度を落としたくなかったため、削ったまんまで。




    細部をみると、隙間があったり、キレイではないのですが、なかなか満足してます



    これに合わせるリールは..........









    また今度。
    1. 2014/03/15(土) 21:46:49|
    2. 釣り
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    アウトクロス 改造

    前回アップしたサイドワインダー・アウトクロス。
    売却したのではなく、改造しようと思ったのです
    グリップが見た目的になんていうか…



    気に食わんかったんです。
    セパレートにしたいな、なんて。

    ただ、ワタクシ、全くロッドの事は知らずどこがどうなっているのか全く知りませぬ。

    そんなワタクシですから……


    グリップをカッターでズバーっ!
    ほいで、

    むしり取る!!

    もう一度いいます。
    全くの無知でございます。
    失敗?えぇ、するでしょうね(笑)
    後先考えておりません。(笑)

    ふんがー!ふんがー!言いながら、なんとかとり切りました。


    この調子で、気に食わなかったPart2のフロントグリップも取っちゃいましょう!

    ふんがー!!!


    こうなりました


    んー、ちょっとグリップ長さミスったかな…
    えーい!ここまで来たら…!

    はい。グリップなくなりました。
    ちなみに、ジョイント部分は何やってもびくともしなかったので外れないと諦めてたんですが、チラッと冷やしたら取れるってサイトで見たので、保冷剤でジョイント部分をサンドして15分位置いたら、簡単にスッポンと取れました!

    うーん、ここまで来たら、、、、

    セイヤー!


    セイヤー!!


    セイヤー!!!


    ぽんっ♩


    そしてこれが…

    新生・サイドワインダー アウトクロスだ!!!

    なんつって。

    続きはまた今度。。
    1. 2014/03/08(土) 23:21:41|
    2. 釣り
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    サイレントキラー チューン

    どーもです。


    えー、今日は。



    今日はっていうか、結構前からやってたんだけど、最終調整が終わったのでご紹介



    元は、サイレントキラーjr ライズアップです。

    まずリップを折って、シェルを脱がします。


    運がいいと
    きゃーっ!
    っという声が聞こえます。

    リップに少しずつ切れ目入れたり、接着剤を剥がしながらやったりで、ここまでが何気に時間がかかったかも。


    んで、脱がしたついでにジョイントピンも抜き、一回転回しジョイント可動幅を広げました


    そして

    アイをレインボーアイに変更して


    そして、

    ホロシールを貼り、、、


    耐水ペーパーでシェルのペイントを剥がしていきます

    が、なかなか剥がれない…番手を間違えたか?
    もうめんどくさくなってきたので、除光液で一気に行きました(笑)


    完成!







    イマイチだなぁ、、、




    やり直し!


    ホロシールを買い直し、ついでにウェイトチューン用の板重りと、フェザーフックも購入。

    が、シェルがなかなか脱がせれない。。。


    除光液のせいか?なんかペタペタへっついちゃってる。
    ベビーパウダーがあれば、楽なんだろうが、あいにく我が家にはそんな洒落た物は置いていないのである。

    少しずつシェルが切れないように慎重に……
    そんな事は忘れて最後の方はヤケクソで力技(笑)

    なんとか脱がし、ホロシール貼り直し。
    前側のウェイトポケットに板重りを同じ形に切りひたすら重ね、シェルを戻し、フェザーフックを装着し

    今度こそ完成!!
    フェザーフックは両方やると動きが悪くなりそうなので、リアだけにしました。

    細かなウェイトチューンは実際水に浮かべて行いましたが、何にも計らずに適当にウェイトチューンしたのに、ほぼ理想通りでビックリしました!
    スローフローティングにしました。


    釣れない時は、コレをリグって細目で見たら、釣れた気分になれるんじゃないかと期待しています(笑)
    うそです。コレで釣ります。
    以上!
    1. 2014/03/05(水) 03:16:51|
    2. 釣り
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    はじめましてさようなら。



    デプス サイドワインダー アウトクロス

    初登場ですが、この姿も見納めです。

    さようなら。
    1. 2014/03/02(日) 11:10:57|
    2. 釣り
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。