むりょう

    B.A.S.S.

    ビンボーな一児のパパのバス釣りブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    こんな暑いのに鈴虫が泣き出したぞ、おい。
    と、思ったのが数日前。
    なんかこの前の週末から一気に涼しくなって、
    あぁ、鈴虫はわかっていたんだな…。。
    と感心。


    そうです
    秋が迫って参りました

    実はまだクソ暑い先週のはじめにもちょろっといって来たものの全くのノーバイトで終了し、ここ2日、寝坊して行けずと来てましたが、明日こそは行きます

    虫と同じく、自然界で生きる魚もきっと季節感は進んでいるはず。
    水温も多分低くなっていることでしょう。
    そんな明日のテーマは『秋』
    今までのスモラバや底物でのフォールや移動距離を抑えたシェイク、超スローにズル引きを一旦やめ、横の動きで攻めます
    同じ釣れないでもどーせなら巻きたいのです(笑)
    ひっさびさに巻物用の19lbナイロンラインを巻いたスプールをセットし、ヤル気満々
    逃げ道を消す為、バッグの中身をゴッソリ入れ替え
    予定は朝一は

    ケロロ軍曹
    んで、どーせ出ないと思うので(笑)、そこからは

    ・ラトル入りの一口野郎! ピーナッツ
    ・俺は春だけじゃない! HPFクランク spec2
    ・逃げろ~!! スキャッターラップ クランク

    で。
    気が向けば、阿修羅spec2、フェイス、ロングA等々。。。

    とにかく巻きます!
    のーふぃっしゅ?
    ハッ!怖くね~ぜ


    てなノリで、実は柔らかい物もほんのちょっとバッグに入っているのはここだけの話で。。。
    スポンサーサイト
    1. 2013/08/27(火) 23:48:44|
    2. 釣り
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    お買い物

    この前ロストしまくったスモラバを補充しにいって来ました


    まずは、マブラバ2.3g
    カラーはマブチスペシャル
    スペシャルって言葉に弱くてついつい…(照)
    ただ帰ってきてある事に気づく。。

    あれ?


    なんかこの色良く見ると……


    持ってる様な…。




    上がマブラバ マブチスペシャル

    下がゼロフォーシンクロ ブルーギル


    ラメの色も、ブラックの入り具合も同じだ。。

    ラバーの太さが違うから、若干色合いが違うけど。
    マブラバの方が白っぽい。


    クソ!スペシャルって言葉に踊らされた!

    まぁいいや。


    もう一つ買ったのは

    トライジグ 2.3g
    水平フォールが気になり購入
    カラーは、お気に入りのブラウンブルーフレーク
    メーカーの説明では、シンプルなストレートワームをトレーラーにすると理想のアクションが出るそうな。。
    アンクルゴビーじゃキツイ?
    ブラシガードは4本ついていたが、軟い。
    あと、若干ラインのテンションを張りつつやらないと水平フォールしないという話も聞くので、この辺は試してみます

    とまぁ、こんな感じであとは、フジラバの2.3か2.7gを買うつもり

    以上!

    どんどんフィネス化している。。。
    1. 2013/08/18(日) 19:05:25|
    2. 釣り
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    お盆釣り

    いやー暑いですね。
    暑い。
    いやー、、、
    暑い。
    うちの犬っころもこの様子。


    今日も元気に五三川
    お盆だし、最近暑いし、釣れにくいだろうな。。
    しかし

    こいつで釣ってやる

    もう、サイズとかどうでもいいです。
    釣れればいいんです。
    あっ!

    いいんです!
    使いまわし万歳。
    いつもと同じ時間からいつもと同じ場所。
    たまには違う事しろよ。
    と自分に言ってみるが、一秒後には脳がその言葉を聞いていないように処理をする。
    なんとも都合のいい我が脳である。

    5時前に到着。
    おっ。
    思ったほど人いないな。
    これはいけそうだ。
    ん?なんか前にも聞いたセリフだな。。
    朝一やりたかったトコに!
    は、なぜか人がいる(; ̄O ̄)
    くそぅ。

    とりあえず違うトコ投げてみよ。
    うりゃ!

    と、朝一発目にバイト
    びっくらこいてアワセが一息遅れた
    弾丸ライナーで帰ってくるアベラバ。
    亀田興毅が相手のパンチを避けるがごとくの素早い身のこなしで顔面激突を回避!
    アンクルゴビーを見るとテールのところに歯型が。
    ショートバイトか。。

    そうこうしてるとどんどん人が。
    どんどんどんどん。
    ドンドコドン。
    朝6時にこの人数は異常だ。
    今のところ曇りで、涼しい。
    水温を測ると28度。
    水の中は地上と状況は違うようだ。
    確かにルアーを触ると生暖かい。

    一通り流して、次はアンクルゴビーのカラーをキャラメルブルーフレークからヌマエビブルーフレークホワイトベリーにチェンジ

    折り返して流すとまたもショートバイト。
    食いきれていないか。
    この天候で魚が上ずっているような感じがしたのと、よりスローにアプローチする為、アベラバ2.3gからマブラバ1.8gにチェンジ

    やがて晴れになり暑くなってきたのと、フォールでテールがアクションしきれていなかったので、マブラバ2.7gにチェンジして、次はフォールとボトムスイミングで探る。

    時折ギルからの反応があるだけで肝心のバスはさっぱり。

    エグジグハイパー+ディトレーターという、前回同じ場所で釣れたものを使ったり、またアベラバに替えて、中層シェイクをしたり早引きでリアクションを狙ったり色々したけどさっぱり!
    そして、マブラバ2.7gをロストしてしまう!そして、アベラバまでもロスト!

    さーて、来週のサザエさんは?


    じゃない。
    そうじゃない。
    さーて、どうしたものか。
    暑い。
    暑すぎる。
    この頃になると、さっきまでの満員御礼はどこへ行ったのか、周りには誰も居なくなった。(8時頃)
    とりあえず、エグジグハイパーにアンクルゴビー(ヌマエビBF/WB)をつけてヤル気のないキャストを続ける。
    暑すぎるんだよ。
    もういいよ。
    ちょっと日陰になってるここに座って。
    どっこらしょッと。
    ふぅい~。。

    とりあえず座っているだけじゃなんだからキャストして釣りしてる雰囲気だけは味わおう(笑)
    ちょうど流れも出てきたから、目の前のカバーにしゃがみながらチョー適当にピッチングする。
    と、数投目に、


    ぐぐぐーっ

    マジですか!?

    フッキングするもやはり油断していて一息遅れフックアップせず。
    その代わり木にフッキングが決まり、エグジグハイパーのフックが折れて帰ってきた。。。

    ちょっとヤル気出さんとダメだな。
    重い腰を上げ(じゃあもう帰れとか言わないで!)、と入っても距離を取るとやっぱ暑いから、その場からアプローチ
    ルアーは遂に最後一つとなったスモラバ、マブラバ1.8g。
    良かった。余分に買っといて。

    すると、ギルの小さなアタリみたいなものが。
    あー、ギル…か?

    クンッ。

    いや、バスだろーこれは!
    フッキング!
    のったと思ったのもつかの間、感覚が無くなる。
    木化けした?

    いや!ついてる!

    魚体が見えてきた!
    小さいけど、とりあえず獲らせてくれ!
    抜き上げようとしたら、元気の良いジャンプ!
    そして、さよーーーーならーーーー

    オーーーーーーマイ







    ガーーーーーー!


    なんてこった。
    もうここのカバーにはバスはいないだろう。。

    まぁ、釣れるって事は分かったし
    と、気を取り戻して、色々な所を撃つも元気の良いギル達からのお返事しかなく。。。

    あーーー暑い!

    もう食わせは無理!
    リアクションだ!

    アンクルゴビーのテキサスを撃つと一発でテールが食い千切られ帰ってきた。。。
    反応の仕方からしてギルというよりは小バスの様な。
    口に入れやすい様に、テキサスから直リグへ。

    反応なし。


    んー?
    何が違う?
    よく分からん。


    とりあえず、さっきバラしたカバーへ入りなおし。

    が、反応はなし。

    これで、縦の動き(ストンと落ちる)に反応しないと処理し、またスモラバに持ち替える。
    さっきはフォールで食ってきたけど、軽いウェイトだったから、流されながらゆっくりフォール=上から小魚が流されて来たと魚が思ったんだろう。

    イメージしながら丁寧にやるもダメ。
    もう入って来てないのか?


    ラスト一投。






    だーめだこりゃ。

    帰ろ。











    と、ルアーを水中から回収しようとした。
    けど、入り組んだトコにいれたもんだから、なかなかスムーズに回収できず。

    やめてくれ。
    これでラスト一つのスモラバまで失ったら俺はここになにしにきたんだ!
    返してくれ!
    木の枝を乗り越え、、、、
    おおー良かった、抜けて来た。


    さぁ帰ろう!嫁が怒り出す。

    と思ったが、その時見てはいけないもの(?)を見てしまった。


    スモラバが木の枝の間を乗り越えてくる時に出たイレギュラーの動きに反応して、カバーからバスが出てきたのだ!!
    そのバスはスモラバがその動きが収まった(枝を乗り越えてフリーフォールした)ら、またカバーへとすぐにUターンしていった

    散々撃ってもういないだろうと思ったカバーから。。。

    しかも、確実に30はあった!
    さらにその上40近くはあったんじゃ……!?

    かなりスレている、警戒していると思われる。。

    どうしたものか。
    帰らなきゃいけないが、見てしまった以上、やらないわけにはいかない。。。





    もちろんやりました


    いろんな角度からカバーを絡めているだろう所にルアーを通したけど、もう本当にこれ以上やると嫁から

    こんなのくらいそうなので、終了。。

    そして、最後の最後に木の枝にフッキングしてしまい、取ろうと強めに引っ張ったらフックがビヨーン。
    ワームキーパーも割れちゃいました。。
    マブラバもフックダメですね。。
    まぁ、フックは簡単に手で戻ったので(この時点でダメだが)、ワームキーパーは家に帰って瞬間接着剤で固めます。

    んー、やっぱフジラバかなー?


    個人的には、アベラバのヘッド形状や横アイ、ワームキーパーは気に入ってるので、それにエグジグハイパーのラバー、ゼロフォーシンクロのフックのスモラバが欲しい……。。


    それにしても、気づけば今日は7時間近く凄い狭い区間をずっとやっていた。。。

    2013年月日
    場所 五三川
    天候 晴れ
    水質 マッディ
    気温 28→30℃
    水温 28→28.8℃(表面温度)
    風向 南東
    風速 1m
    湿度 81%(下降傾向)
    時間4 :50 ~ 11:30 (実質釣行時間 6時間 40分)
    釣果 0匹(1バイト 0キャッチ バラし)
    1. 2013/08/16(金) 15:52:36|
    2. 釣り
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    8/7 8/10 朝練

    8/7
    前日に届いたコレを使いたくて、使いたくて、使いたくて!

    五三川~♪

    ゴールデンボンバー風にいってみました。

    今江プロってやっぱトークうまいと改めて実感しました
    まぁオーバートークというのも分かりますが。
    それを含めても、僕はまんまとはまってしまったわけです。
    はい。



    5時前に到着!
    薄暗い。これはいけそうだ。



    終了。

    はしょりすぎた?
    でもなんもなかったんだもん。
    フジラバはロストしましたが。


    8/10
    いつもは東海ラジオの走れ!歌謡曲!を聞きながら向かいますが、気分を変えてEqualを聞きながら向かいます
    歌謡曲とEqual……かけ離れすぎ。。
    ちなみに歌謡曲は別に好きで聞いているわけでは無く、いつも通勤中は東海ラジオの源石 和輝 モルゲンを聞きながら、また帰りは、同じく東海ラジオのガッツナイターを聞いてるので東海ラジオが常にかかりっぱなしなわけで……。

    またも5時前に到着。
    薄暗い。これはいけそうだ。

    終………

    これじゃ僕のラジオ事情を書いたブログになっちゃいますな。

    え~、、
    自分のケータイと嫁の前の使ってたケータイを間違えてもってきてしてまった事に気付きました。
    しかも五三川着く直前に。

    終………

    これじゃおっちょこちょい話になっちゃいますな。

    まず、

    ネコリグスタート。

    ドライブクローラー4.5
    流れがあって流されるけど、なんとか無理してやってみた
    でも、なんもない。
    ノーバイト。無食。
    水温28度。
    お湯ですやん。

    普段はやらないとこにもいってみたが、なんもない。

    水門近くでやっていたら、急に流れが出だした
    そして、なんか水中で2匹3匹の魚がヒラをうって暴れている
    バス?
    濁っててよく見えない。。
    偏光かければまだ見えるかもしれないけど、僕の偏光はかけていると頭痛がしてくる>_<
    だから持ってきてないのだ。
    やっぱ安物はダメだ。
    TALEX欲しいな。

    とりあえず、ルアーを投入してみるが、いるけど全く反応せず。
    ネイルシンカーを抜いて、ノーシンカーを流れにのせてドリフト。
    無食。
    流れが反転しだしたから門の中、反対側に回るもダメ。
    カラーもブラックからスモークブラウンフレークに変えるも無食。
    こうなったらピッチンスティックの強波動ネコリグで!
    も、シックリこず数投でプロセンコーのネコリグへ。

    それにしても人が多い。
    お盆だからか?
    まるで大江川みたいだ。

    空いているとこに入る。

    んーーーー、


    ネコリグダメかな?



    スモラバにチェンジ。
    エグジグハイパー1/8oz+ディトレーター





    でもスモラバってどう使うかイマイチ分からん。

    シェイクしながら引いてきても、なんかシックリこないし。


    あー、そういえば誰かのブログでラインスラッグ使ってのズル引きがいいとか書いていたのをみた気が…。

    こうかな?
    んー、こうか?



    グッグッ
    スーッ



    一投目でキター♪───O(≧∇≦)O────♪

    24センチ。

    小さいけど、嬉しいです。

    上顎の奥の硬いところにガッチリ掛かってました。

    菊本さん的に言うと
    火の玉直球ド真ん中ストレート
    です。

    その後、色々なスピードでレンジを変えて引いてくると、明らかに反応がいいスピード(レンジ)が!

    まぁギルが大半でしたが、小バスっぽいアタリもあった


    なるほど。なるほど。

    多分、ゆっくりズル引くと、シェイクした時みたいなハッキリとしたアクションは出ないけど、エグジグハイパーのあの極太ラバーが僅かにピリピリ動き、ディトレーターのハサミ部分も微妙に動いていたのが効いたのか?と思ってます
    ちなみにディトレーターのセットは方向は平面を上にしてます。
    その方がボトムについた時も、ヒゲ?やハサミが、わずかにボトムをきってアピールできると考えています。

    そういえば、さっき水門近くで見た魚たちも魚を追っていたみたいだったし、釣れたのもフィシュイーターぽかったし。
    じゃあなんでネコリグじゃダメなの?ってなるけど、底じゃなかったってことじゃないかな?

    中層からボトムスレスレまでの間が良かったみたい。

    と勝手に予想してみました

    それにしても、エグジグハイパーのヘッド形状は1/8ozとなると余計に大きくて根掛かりしやすそうな感じだと思ってたけど、意外にも根掛かりしなくて、かといって全くしないわけでもなく、微妙な引っかかり感があっていいなと思いました

    ベイトで使えるスモラバがこれ一個しかないってのもあって、即追加購入
    まぁでも最初に書いたとおり、カッチャンに触発されたのもあり、

    アベラバ買ったり、マブラバの1.8g、2.7gを買ったりしましたとさ。
    ちなみにカラーはすべてアベテナガ。
    持っているディトレーターのダークブラウンギルに一番マッチしてるので。
    ちなみにアンクルゴビーのキャラメルブルーフレークも買いました。
    でもヌマエビホワイトベリーも買おうと思います。
    どうも、イマカツです。
    異次元の扉です。
    奇跡です。

    お盆中は最低1回は行きたいです。

    次もケータイ間違えて持って行こうかな?
    ダメだ。デメリットが大きすぎる。


    2013年8月7日 10日
    場所 五三川
    天候 晴れ
    水質 マッディ
    気温 28℃
    水温 28℃(表面温度)
    風向
    風速 m
    湿度 %(傾向)
    時間4 : 40~ 7:10 ×2日 (実質釣行時間 5時間 00分)
    釣果 1匹(3バイト 1キャッチ )
    1. 2013/08/11(日) 17:35:18|
    2. 釣り
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:2

    朝練 8/2

    さぁ8月に入りました!
    だからなに?
    なーんもない!




    さて…
    今日も朝からいってきました
    今週はゲリラ雨が続きましたね。
    ワイパー全開にしても前が見えない事も多々ありました。
    大型河川は未だにどちゃ濁りの水がゴーゴーと流れています。
    五三川の状況は??
    不安になりつつ5時前に到着
    今日は細池から。
    減水してますね。

    こっちは元帥ですね。
    水質は……いつもと変わりないな。

    まずは、この前気になったスポットに。
    流れて来ているのが油分を含んでいる様な水。
    よく無いな。
    それにしても風が強いな!
    2mとか絶対嘘!!

    ゲーリーヤマモト プロセンコー 0.9gシンカーから1.8gへ。
    その周辺をやっていると、集金おっちゃん登場。
    バスのパターンは分からないが、ここの集金おっちゃんのシーズナブルパターンは分かったぞ!
    どの季節にどこに何時位に来て、2回目は何時にくるか。
    んー、意味ないや。

    おっちゃんが
    あそこいいよ!
    と珍しくピンポイントを教えてくれた!
    が、そこはさっきやったとこでした…。
    やっぱいいんだなと思いつつも粘っても仕方ないと思い、下流へ。
    途中見えギル多数いたので、ルアーを落としてみると一瞬近寄ってはくるけど、口は使わない。
    ということは今日はバイトがあれば全部バスと思えばいいんですね!?

    小さな流れ込みにて、ふと覗くと見えバス発見!
    しかも、30後半はある!
    が、時すでに遅し。気づかれて濁りの中へ消えました。。。。

    その後要所要所を撃って行くも反応は帰ってこず。

    んー、ルアーチェンジしようかな?
    と、ドライブクローラー4.5を探してカバンをゴソゴソ…
    濁ってるから単純にブラックにしよーかなー?それともあえてのスモーク??
    なんて考えながらガサゴソ…


    ガサゴソガサゴソガサゴソ…


    ん?ガサゴソ長いな。




    ん?無いぞ??




    あっ!家に忘れたっていうオチだわ…コレ…
    ドライブクローラーはあったはあったが、3.5インチ。
    コレやる?
    いやいやいや。


    むり。


    今江プロでも
    『いくらなんでもこりゃワイルドすぎるで~』
    なんて言いそうだよ。


    仕方なしにプロセンコーで折り返し。
    フォールスピードを変えようと0.9gシンカーに戻すも、1.8gシンカーを入れていたせいで穴が広がり、1キャストでシンカーバイバイしたことで、さらにモチベーション低下。


    これはやばいパターンだ。



    1.8gに戻し、売っていくと待望のアタリが
    えーと、さっきギルは反応しなかったから、きたらバスと思えば良かったよな。ってことはコレ、合わせていいですか?

    いいんで………あっ!これジョン・カビラだった!
    ウイイレの節はお世話になりました。


    いいんです!!


    はい♪すっぽ抜けっ♪


    んだとーー!??


    必死にバスの歯型を探すもない。

    ギルかよ。何だよ。反応するじゃねーか。


    その後もギルバイトの嵐

    ちょっと時間を置いて、見えバスがいたとこにも入り直すがいない。

    対岸に投げると、またもギルらしいバイト。

    やめてくれ。


    回収しようと巻き巻きしたら、ちょい抵抗あり。
    ああ。また何か引っ掛けてきたな。この重さから行くと、細い木かなんかかな?
    とテキトーに巻いていると、微かな生命反応。

    えっ!?

    と思うも時すでに遅し。

    咥えてこっちに泳いできてたか!?


    またも必死になってバスの歯型を探す。

    おっ!あるじゃん!




    あっ。でもさっき木に絡まってたからそんときについたキズかもしれない。



    そう。分からないのだ。





    もーう怒ったよ。



    ギルはバイトしてこないとおもったらそっからギルバイトの嵐だわ、ネイルシンカーは手持ちが底を尽き始めるわ、テキトーに回収してたらなんか魚ついてきてたっぽいわ、待望のバスかと思ったけど確認とれへんわ、、、、


    もー怒ったぞ!、
    こうなったら恐いよオレは!!!
    五三のバス、恐怖せよ!!!!!!
    オレが真の実力を発揮したら、もーそれはそれは…


    ピピピピ!


    ケータイのアラーム。


    あっ。仕事行かなきゃ!
    そそくさと退散。



    いやー釣れない。



    2013年8月2日
    場所 五三川
    天候 晴れ
    水質 マッディ
    気温 26℃
    水温 26.8℃(表面温度)
    風向 西北西
    風速 2m
    湿度 90%(傾向)
    時間 4:50 ~ 7:10 (実質釣行時間 2時間 20分)
    釣果 0匹(0バイト 0キャッチ 0バラし)
    1. 2013/08/02(金) 15:50:41|
    2. 釣り
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。