むりょう

    B.A.S.S.

    ビンボーな一児のパパのバス釣りブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    青木虫

    入荷の情報があったから、買ったら残り1コだったらしくギリギリ買えたー
    また後日。
    スポンサーサイト
    1. 2013/07/31(水) 21:50:59|
    2. 釣り
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:2

    我が家の周りにはネコがたくさんいます。
    ちょっと前に子供を産んだらしく、子猫もたくさんいます。
    可愛いです。


    でも今回はネコはネコでもネコリグの話。
    ちょいと前にネコストレート買ったんですが、またネコリグ専のワームを買いまして。

    ゲーリー 5インチプロセンコー no.938
    ラミネートカラーです。
    まぁ買う時はウキウキで注文したんですが、冷静に考えて、
    マッディなのにこのカラーはナシでしょ。
    波動も強い方じゃなさそうだし。
    と、届く前から若干テンション落ちていたという。。

    ただ、そんな事じゃめげません!
    クリアラミネートだから、5インチというサイズでも波動はそのままで、ただシルエット自体は小さく見えるんじゃないか!?
    とか、
    クリアは光が屈折して実はアピールするとかどっかの何かで読んだ覚えがあった気がする!
    とか、
    テールの細いネコリグワーム持って無いしな!
    とか、
    ケイテックの林さんが、バスはシルエットがハッキリしない物を好む習性があるって言ってた!
    とか、
    青木プロが霞で使ったんだから、大丈夫でしょ!?
    とか、そんな自分に都合のいい理由ばっか並べて、自分を洗脳しています。


    そして、basser。
    このタイミングでネコリグ特集。
    なんかこんな事が前にもあった様な……

    そう、6月号のラバーシグ特集。
    ラバージグやろうと思った矢先にラバージグ特集が出て、そして釣れたという流れ。
    今回も同じ流れで行くと、ああ、コレ釣れるわ。
    もらったわ。


    とか、根拠のない意味不明な事を考えてるkanatapapaでした。



    全く関係無いけど、カエル。
    小さくて可愛かった。

    1. 2013/07/27(土) 08:07:28|
    2. 釣り
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    7/26 朝練

    赤羽プロのDVDを見て興奮覚めやらぬうちに朝練へ

    もちろんマッディシャローの五三川

    赤羽プロに習ってテキサス!




    ではなく、






    ドライブスティック4.5 バックスライドセッティング


    赤羽プロを全く参考にしておりまさん。



    コレのセットは去年まさしくバックスライドで使おうと買っておいたまま、一回も使わず今日まできてたんですが、何と無く使ってみようかなと。そう思ったのです。はい。


    最初はクランク1本勝負しようとしたけど、気付いたらコレをリグってた。

    恐るべしOSP。



    しかし、今日はちょいと寝坊。。

    まぁいつも明るくなって来た頃に着くから、あまり関係ないかと思っていたが、一向に明るくなりません!?


    1週間位でこんなに変わるの⁈
    完全にミスった。。

    恐るべし地球。



    なんとか明るくなり始め位に到着。


    対岸のカバーへバックスライド

    が、先日の雨の影響か、流れが速い。




    なのでお腹にネイルシンカー0.9g
    をいれ、流れに負けない様にして、撃っていると


    グググッ!




    来たか!





    だが離してしまい…
    小バスかギルか。。。



    その後はバイトもなく、なんか撃つってより巻きたくなってきた



    クランクは……



    ガサゴソ……





    ん?





    ガサゴソ……




    あっ。家に置いてきた


    そう。プラグケースを持ってきて無かったのでR(アール)。

    クッソ!参ったZ!
    こうなったら久しぶりにジグやるか。



    ガサゴ…



    オーマイ…。ファインラバーのジグケースも忘れてきた。

    シリコンラバーケースならあったっけ。



    あぁ、あった。
    じゃあ菊本ブラックで~……


    あっ!巻物あったじゃん!
    良かった ~。こういう入れ方しといて。



    OSP ブレードジグ 3/8oz + ドライブスティック4.5

    下流方面に下りながら流して行きます

    ここでまたもバイト

    が、のらず……。

    クッソ。



    足元にギルがいたので試しに目の前で誘って見ると、



    ドライブスティックの尻尾にガブリエル。

    なかなか離さない。


    あれ?このまま釣り上げれちゃう?



    まぁそうはいかずに離しましたが。



    ただアレですよ。

    分かった事。








    多分今までの2回のバイトはギルバイトっぽい。



    バスだと思いたいし、バイトの出方も小バスならそうなると思うけど、
    冷静に考えると

    ギルの確率の方が高い。




    その後はバイトもなく。




    上流に戻ろうとしたら、何かがロッドに当たった


    ん?




    なんと、ハチ。
    しかもデブなハチ。
    そのデブなハチが、ロッドに当たったのだ。
    というか、当たってきた。
    だって、ロッド振ったりせずにただ持ってただけだもん。
    はは~ん。これが俗に言うアタリ屋ってヤツか。
    オレはそんなもんには屈しんぞ
    オレにはお金が無い!だから取られる物がない!よって怖くない!




    というか、なぜこの広い空間でピンポイントにここに当たってきたんだ?
    ある意味スゴイ。





    さて、当たってきたハチは、水面に真っ逆さま。
    水面に落下。


    したのと同時ぐらいに、ギル2匹が一斉にそのハチを襲う!

    さすがに大きくて食いきれず諦めたようで、ハチは何事も無かったかの様に、お空に帰っていきましたとさ……。


    なんで、ギルはあんなに反応速かったんだ?
    まるで落ちてくるのが分かってたみたいに………



    はっ!そういう事か

    全ては台本通り。

    オレはギルとハチの手のひらで踊らされていたと。

    エキストラ役だったってことだな!

    監督は誰だ?
    鶏か?まさかあそこに浮かんでいる亀!?




    まぁビックリしましたわ。





    もう時間も無いし、周りに人も増えて来たから、最後細池行くか。



    細池といったらチャターのイメージが強い。
    なんせ去年、テキトーに沖に投げてタラタラ巻いていたら日をまたいで3投連続で釣れたから。
    しかも全部同じコース。
    10投すれば半分は食う。
    細池とチャター、時々kanatapapa
    って感じだった。

    イマカツ スピンモスチャター 5g ブラウンパープルにDEPS デスアダー4インチ スモークシルバーフレーク
    というセッティング。
    デスアダー4のスカッパノンやデスアダー5 ウオーターメロンプロブルーに変えると反応がなくなったのを覚えている。
    最後は、バスが食ってきて、杭に巻かれてラインブレイクしてサヨウナラ。
    あのバスどうなったんだろうか?

    あぁ、もう時間だ。
    あと3投で終わろかな。

    そんなこと考えながら投げていると、どこかから水の音が………。



    おおっ。こんなトコからすごい勢いで水が出てるじゃないか!
    周りを見渡すとアシ、レイダウンなどなど、コレは!という場所。
    もっと早く見つけたかった!
    あと5分もないじゃないか、、。
    とりあえずネコストレート6.5のノーシンカーワッキーを流れに乗せてみるもなんか微妙な動き。
    ドライブクローラー4.5にチェンジ。
    レイダウン周辺も探ってみるが、時間いっぱいで終了。



    2013年7月26日
    場所 五三川
    天候 曇り
    水質 マッディ
    気温 26℃
    水温 26.8℃(表面温度)
    風向 ー
    風速 0m
    湿度 96%(傾向)
    時間 4:50 ~ 7: 10(実質釣行時間 2時間 20分)
    釣果 0匹(0バイト 0キャッチ 0バラし)
    1. 2013/07/27(土) 07:50:41|
    2. 釣り
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    お勉強

    今からこれ見て勉強しまーす。
    1. 2013/07/23(火) 22:39:33|
    2. 釣り
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    7月21日 釣り→仕事→釣り

    日曜の話です
    ちゃちゃっと書きます。
    なぜかって…

    なんもなかったから。



    結果からいうとバイトすらなかったョ…。




    朝、仕事行く前に五三川。

    色々考えて行ったものの、着いて朝一やりたかった所に向かおうと車を降りたら、その姿を見てそそくさと移動し始める先行者。
    そして、僕のやりたかった所に入られた。
    やっぱ狙う所はみんな同じなのね……。。

    まぁしょうがない。
    ちょいと時間空けて様子見るかと次の候補スポットに行くも先行者。
    じゃああっちに………も先行者。

    おいおい。
    今日はやたら人が多いな。
    日曜だからね。




    とりあえず人がいない所に行き、さっそく先日購入したC4シュリンプのウルトラライトキャロで


    キャスト


    ガサッ


    ジョボン








    き…切れてらぁ…



    リールの少し上で切れてたので、多分ラインが痛んでいて、キャスト時に草に引っかかった衝撃で切れたものかと。。



    もうキャロをリグるのめんどい。


    って事で、エグジグ3/64ozエグコンⅡにC4シュリンプでやるもなんかリズムが出ない。。


    はい持ち替え






    ジャスターホッグ5gテキサス+リューギ ラバーショットオフセッター1 グリパン


    直リグの方が使い勝手はイイけど、やっぱりテキサスの見た目が好きな僕。



    上流のカバーをピッチングでどんどん撃っていくもなーんもない。


    ギルやボラ、イナッコも一段浅い所に乗っかって、底をついばんでいた
    目に見える物はなんもなかったが、何食べてんだろ?


    10cmあるかないか位の超小バスもその中に混じってたけど、そいつは自分の倍位の大きさがあるギルにちょっかいかけてた(笑)

    勇気があるが、それよりもそんなバスを受け入れるギルの懐の広さに男を見た(笑)

    あぁ、俺もあれ位の包容力を養おう。



    そんな魚情物語はいいとして、


    肝心の釣りの方はサッパリ。


    水温26.8度。




    ここで根がかり



    なかなか取れず、おもっきり引っ張ったらぐぐぐぐっと少しずつだがよってくる。

    一瞬、キラッと何かが光った。


    ん?
    根がかった上に、魚食ってる??



    そんな期待も虚しく、根がかって放置されたスピナベに根がかっていた事がすぐに判明。


    ハイピッチャーだったからちょっと欲しいなと思いつつ、さらに引っ張ると取れました

    なんと、ハイピッチャーのフックをへし折りました。

    恐るべしモンスターブレイブ。


    そんな感じで朝の部終了。


    仕事を終わらせて、今度は五三川近くの野池。


    ここ一回やってみたかったんだよね。



    水温30度。


    暑いな。




    暑すぎだ。



    ジャスターホッグの直リグ5gでさっとチェックするも亀しかいなかったので、そのまま水路へ。


    さっきの野池といい、水路といい、水位は高い。


    こうなったら

    コオロギ ワッキー




    じゃなくて、C4シュリンプの0.9gネコリグ。

    本当にコオロギにしか見えん。。。。



    ここでコオロギもといC4シュリンプにバイトがありましたよ。。。。

    なんでそんなにテンション低いかって?






    だって巨大オタマだったから。




    バイトというより、つつかれた感じ。




    あっ、ちなみにノーシンカーにしたら来ました。


    そんな情報いらないか。





    それにしてもC4シュリンプのあの手はヤバイ。

    なんもしてなくても、微妙に伝わる脈動とかでも、ものすごい繊細に動く



    ああー俺がバスだったらたまらずバイトするだろうなと思いつつ、暑いので帰りました。




    なんかちゃちゃっと書くとかいいながら結構書いちゃったな…。



    2013年7月13日
    場所 五三川 五三川周辺野池、水路
    天候 晴れ
    水質 マッディ ステイン
    気温 ℃
    水温 26.8℃ 30℃(表面温度)
    風向
    風速 m
    湿度 %(傾向)
    時間 4: 30~ 7:00 13:30~14:00 (実質釣行時間 3時間 00分)
    釣果 0匹(0バイト 0キャッチ 0バラし)
    1. 2013/07/23(火) 12:49:17|
    2. 釣り
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    明日は

    こんばんは!
    今日やっと髪を切ったkanatapapaです
    もう、ボサボサ過ぎてとんでもなかったんです…。
    道ゆく人とすれ違うたびに



    『ねぇ、あれって加藤誠司じゃない?』
    『えー?違うよ。髪の毛はそっくりだけど…』




    って言われてるんじゃないかって位。

    髪の毛切ったらダウザー俺達になっちゃいました


    ONしますよ?


    さてさて、
    明日は出勤前に行きます

    仕事は午前なので、出来れば終わってからも行けたら行きます


    あっ、それと、


    関係ないけどマイラーミノーの表面剥いだら白魚の当歳魚みたいになった

    まぁシラウオとは無関係なトコに行ってるから意味無いけども。

    息子が『トト!トト!』といっていじくりまくってます。
    気に入ったみたいです。
    1. 2013/07/20(土) 19:50:57|
    2. 釣り
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    プラスチック爆弾エビ

    まぁタイトルの通りです


    エバーグリーン C-4シュリンプ
    カラーは、スカッパノンとかなり迷いましたが、福島プロが生み出し、その後のエバグリワームにも採用されたオリジナルカラーのマッディシュリンプにしました
    このラメがマッディ水系にも効くかな?と
    サイズが小さいので、ラメが入ってないと目立たないし、ライブ感がないかななんて勝手に思ったり……。。
    あとエバグリワームのスカッパノンって少し透けているのと、赤い汁がとんでもないことになるのであまり好きではないのがホンネ……。
    なんと言ってもこの色!エビそのものにしか見えない


    最初はオカエビを買おうと思ってました。
    虫系でも使いたかったので、虫のシルエットにも見えて、スモラバトレーラーとしても使え、ブラックカラーがあるオカエビは魅力的だったのですが、、、、


    C-4シュリンプの方がイメージが湧いたのと、動画を見て『これは釣れる』と思って、オカエビは選択肢から消えました

    まぁ一番の理由は




    高い


    900円弱は高すぎる。


    かたやC4シュリンプは600円台中盤。


    250円程差がある。



    え?


    大した事ないじゃないかって?




    いやいや。

    大した事です。


    だって250円あったら、ビール買えますよ?
    下手したら350缶なら2本買えちゃいます。。

    あっ僕の言ってるビールってのは、発泡酒の事です。
    ビンボーな我が家では発泡酒の事をビール、ビールの事を本物のビールと言ってます。
    発泡酒といえば、僕は断然金麦です
    のどごし生は焼酎の味というか酒っぽい味というかそんな感じでビールっぽくない。
    クリアアサヒや麦とホップはそんな事はないけども、まぁ普通って感じ。
    キリンの澄みきりなんて最近出ましたがこれまた普通。無難って感じですね。
    金麦もこれは!!ってほどの差じゃないですがなんかしっくりくるというか………


    あっすいません。
    誰も発泡酒インプレなんて聞いてないですよね。

    まぁそんな感じで今日も、オカエビ買わなかった分の浮いたお金(?)で買って来ました。


    あっどうでも良かったですよね。


    とにかくC-4シュリンプがどの様な活躍をしてくれるのか……。
    福島プロプロデュースのC4シュリンプにこれまた福島プロプロデュースのモエビパウダーをガッツリかけ、もはやC4シュリンプではなく福島健そのもの。
    個人的には福島健を1.8gウルトラライトキャロで使いこみたいな。。。
    1. 2013/07/18(木) 22:27:56|
    2. 釣り
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    出勤前 五三川

    一度目が覚めて四つん這いになりながらまた寝てしまいましたが、なんとか起きれました

    今日も五三川
    4:30到着。細池から下るも誰もいない。
    細池下から養鶏場までの間のカバーをこいつで撃ってきます。

    昨日買ったジャスターホッグ3.3+直リグ7g
    水温25.8℃
    ややマッディ。
    多少の流れあり。
    しかし、ギルがちらほら水面近くの何かを食べてるだけで、バスのバの字もない感じ。。
    去年のこの時期は、そこらじゅうでボイルしてたのになんでだろう。。。
    とりあえず、そっこーで一昨日バイトがあった所へ撃つもノーバイト。
    そう簡単にはいかないか。。

    上りながら撃ってくも、反応はない。

    集金のおじさん登場。

    早いねー。今日はまだあんた一人だけや。

    みんな連休空けでお疲れかな?

    空がキレイだ。思わず撮ってしまったよ。。



    どんどん上って撃っていくも何もない。
    バイトのバの字もない。
    そうこうしてるとちらほらバサーがやってきた
    バサーのバの字はあった。

    あそこのポイント入られたら嫌だなと思い、Uターンしてまた撃っていく。

    あ、そーだ。ボーンラトラー入れてやってみ……忘れた。。。
    2~3秒凹み、何事もなかったかの様に再開。

    それにしても俺ピッチング下手だなーと思いながら撃っていくと、ココッと反応が

    少し待って聞くと、ノーな感じ。
    ギルか?


    さっき見えギルにルアー落としてみたら反応しなかったから、反応があればバスだと思ったのになー。。


    さて、そうこうしてるとまたあのポイントにさしかかってきました

    そっと落とし込む。。
    枝に引っ掛けながら、リフト&フォール、シェイク、ポーズを織り交ぜる。。。
    そして枝を乗り越えた瞬間、水面近くでバイトシーン丸見えのひったくりバイトが

    少し送りこんでフッキング






    ぐぐっ







    すっぽ抜け~。





    ま・じ・か
    いや、




    M・A・J・I・K・A





    菊本さんならきっとこう言うだろう












    『マジカルたるルート君ですわぁ~』








    帰ってきたルアーを見るとフックポイントは出てたんだけどなぁ。

    ゴチャゴチャしてる中だったから、ちょっと躊躇して中途半端なフッキングになったんだと思う(ーー;)

    またもやってしまった。。

    ちょっと、時間を空けて入り直そうと違う所をやるも、ギルっぽいアタリばっかで、なんだかなぁー。



    6:30過ぎから7:00頃まで、バスのボイルが4~5回。
    その時間が集中してたので、何か水中ではあったんだとおもうが、残念ながらその変化が見えず。。。。


    さぁ、時間もないし、あのポイントへ
    バス戻ってきてるかな?
    いても多分1匹2匹で、チャンスは一度キリしかない。


    さっきのバイトから、多分ルアーをずっと見ていて、枝を乗り越え上から落ちてくる所で、スイッチが入ったんだろうと予測し、意識しながら丁寧に攻める。。



    。。。




    。。。。








    。。。。。。










    終了。


    直リグは今まで食わず嫌いで使っておらず、遅ればせながら初めて使用したのですが、イイですね
    テキサスよりシンカーが細いから、よりカバーにスルッと入れやすく、また底もテキサスより取りやすく感じました(普段テキサスでは5g、今回直リグでは7gというのが大きいと思いますが)

    もちろん根がかりも少なく、引っかかっても軽くシェイクするだけで大抵外れます。
    あとは、落とした所に垂直に落とし込める所と、底を僅かにきるワームの位置、一点で誘えるのもイイですね。
    バスも食いやすい位置だと思いますし、テキサスで拾えなかった魚が取れるんではないかと
    テキサスだと、やはりどうしても着水点から手前に落ちてきてしまいますし、(シンカーフリーならなおさら)、直リグに比べ、移動距離がながいですもんね。
    どんなワームでもいいと思いますが、僕的にはやはり、低比重ワームと組み合わさった時に最大限の能力が発揮できると感じました

    ジャスターホッグもいいです
    モチモチしてて針持ち最高です。
    直リグが根がかりにくいと言いましたが、僕の脅威の根がかりコーストレース能力で、2~3回、沈み物に引っかかり、普通だったら完全にワームが裂ける位の力をかけて取ったのですが、どこも全く裂けてませんでした
    ちなみにバイズシュリンプも同じ様な触感で針持ちがいいなと感じました。
    こちらは同じ様な使い方したら、裂けると思いますが、バイズクローとは雲泥の差です。

    ちょっぴり反省を。
    今日は、ちょっとフォールスピードが早過ぎたかな?
    バイトがあった時、落ちた距離は一瞬だったけど、枝に引っかかりながらだったから。
    次は5gで試してみようかな。。
    でも、5gだと微妙にカバーに入り込む~込まないかギリギリってとこなんだよな。
    んで、やっぱ7gの方がキャスト決まるし…。
    悩む。

    くっそ。それにしてもまじ悔しい。
    そして、まじ腹痛い。



    2013年7月16日
    場所 五三川
    天候 晴れ
    水質 ややマッディ
    気温 25℃
    水温 25.8℃(表面温度)
    風向 北東
    風速 1m
    湿度 84%(低下傾向)
    時間 4:30 ~ 7:10 (実質釣行時間 2時間 40分)
    釣果 0匹(1バイト 0キャッチ 1バラし)
    1. 2013/07/16(火) 11:11:24|
    2. 釣り
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:2

    本日のお買い物

    今日は何買お~っかな~
    もはや釣りに行く時と、同じ位楽しみになっている買い物。
    釣りに行く為の物を買うのに、買い物自体が楽しみになっていると気付いた今日この頃。。
    あぁ、女の人が、着る服いっぱいあるのに
    着るものない。
    とか、言ったり、
    同じ様な服や靴を複数買ったりといった気持ちがわかる様な気がするな。
    なので、最近は嫁の買い物にケチ付けるのは辞めました。
    内心は
    いや。同じ様な物この前買ったばっかやん!
    とか、100万回位ツッコミ入れたいんだけど、嫁からして見ても僕の買い物も同じ様なもので……


    あれ?初っ端から話脱線してましたね。すいません
    でも、そんな感じです。はい。



    で、本題。
    今日の買い物は

    ジャスターホッグ 33
    カラーは大好きなスカッパノン。
    これは、完全に昨日釣行で欲しくなってしまいまして…
    単純ですね。
    実は前にも一度買おうと思ったのですが、ボトムで立ち続けるってどうなのかなって。。(ネコリグとかは別ですが)

    ザリガニだと、立っている=威嚇のポーズで、バスはザリガニが威嚇から倒れた時に、捕食するらしく、威嚇のポーズをとったままだとハサミだけ先に食いちぎってから捕食すると凡人さ……菊本さんが言ったので、今までは倒れる姿勢を重視してワームを選んでいたんです………
    そんな中昨日のバイトです
    あぁやっぱ効くんだな。と。
    まぁパラエモ予約してるんですけどね(笑)

    昨日は4.3インチだったけど、やはりちょっと大きいかなと思ったので無難に3.3インチ
    あとパラエモとかぶるし。

    もし、アピールが足りないかなと思ったらボーンラトラー入れれるのも◎。
    サイズも冬にリアクションテキサスやる為に買った、Sサイズ使えるし

    あとは、直リグ。
    あれですね、





    コレ高~い!!!



    2つで600円台とかボッタでしょ。
    しかも5gと7gが一つずつとか。。
    7gしかいらないっちゅーの。


    ゼロダンが安いからそっちにしようかとも思ったけど、1/0は5gしか無いし、その前にどこも売り切れで売ってない。。。
    やっぱ皆さん考える事は同じ様で。。。
    デコイのオープンスイベル買ってなんやかんやすればオッケーなのでしょうが、




    あー。メンドくさいわ。


    ってことで、素直にゼロダン買いました

    コレで調子よければ、パラエモ・ダブルモーション様に3/0の直リグ(ゼロダン)も買おうと思います



    よし!
    明日釣り行こ!
    寝よ!
    1. 2013/07/15(月) 23:13:11|
    2. 釣り
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    五三川釣行

    はいやってまいりました五三川

    とはいえプランなど無く、まずは細池から下りながら、空いているスポットを探しました

    14:00
    団地前が空いていたので、まずは速水もこみちの3.5gテキサスから。

    モコリークロー→もっこりクロー→もっこりもこみち→速水もこみちって事です。
    リュウギ ラバーショットオフセッターにセット。


    始めてこんな水のキレイな五三川を見た
    水位は昨日とさほど変わらず低い。
    水温29℃

    護岸と葦際を攻めるも反応はない。。
    ただ葦際は生命反応があり、しかもバスっぽい。が、反応なし。

    ダブルモーションにルアーチェンジ。
    3.5gだとフォール時のアクションがイマイチだったので、5gにチェンジ。

    が、ロスト。。

    5gテキサスのピッチンスティック
    独特なスライドフォール……しませんね。。。
    これも反応なし。。
    ただ、またも昨日見たバイトシーンと同じ状況に遭遇!
    これはいけるか?ただ、風が強いな。。。。


    移動
    そのパターンが通用しそうな所にいくも、なんと1投目でロスト。。。
    凹むぜぃ。。。

    ダブルモーション5gテキサスで探るも
    反応なし。。

    ムズイな、




    ちょっと移動し、
    ここで今日初めて偏向グラスをかけると、細長いベイトがたくさん確認できた。
    水温30℃

    なんかここ見たことある風景だな……
    あっ、陸王でカナモがやってたトコだ。
    ここで、エグジグハイパー1/8oz+ディトレーターにチェンジ。
    足元に落とすと、ギルが大量によってくる。その中に、超絶コバスも混じってた
    対岸の葦際に投げると、ギルバイトの嵐。
    こりゃダメだ。もうあれをやるしかない!
    スピニングを取りに車に戻り、例のルアーをつけ、キャスト!
    スモラバと同じくギルバイトの嵐。。。
    護岸際を通すと、バイト
    が一瞬で吐いた>_<
    その後そこでは反応なく、他のオーバーハング下を通すと、バスが見にきた
    目の前で止まり、引き返す。。
    見切られた?
    フックがデカイかな?
    ここはこの前買った5番に…イヤイヤ中途半端な事はせず一気に8番まで落とそう。
    が、そこから反応はなく。
    終いにはロスト。。
    もう手持ち無くなったし。
    ここで、雨が降り出したので、フロッグ
    替えスプール持ってくるの忘れたから、フロロ12lb。
    流石にドッグウォークはやりにくい為、ただ巻で。時折ポーズやここというところは、ドッグウォークを織り交ぜながらやるもダメ。
    そしてすぐ止む雨。

    下流に移動するも、もう夕マヅメ近いのに全く生命感がない。
    風も強いし、スピニングでライトリグなんてやってられん。
    猫まっしぐら投げるもなんかかったるい。
    ネコストレート→猫まっすぐ→猫まっしぐら


    もうヤケクソだ!
    根がかり覚悟で、ブリッツMR投げるも3投でロスト。。。
    そういえばテナガエビがいた。

    初めて五三で見たかも。

    はぁ~。あと30分ないな。。
    どうしよーっか。。

    とりあえず上流戻るか。。。
    細池まで登るも人たくさん。
    マヅメ時だもんな。

    ふと気になるスポットを発見
    先日、釣りビションの俺たちRで、ここ一等地でしょ!と2人が言ってた所と同じシチュエーション。
    流れが当たるストラクチャー。

    まぁ昨日も見ていたんだか、あまりにもあからさま過ぎて攻められてるだろうと思ってスルーしたんだよな。
    ほら、今日だって、さっきまでここ撃ってた人いたし。
    まぁ、でも時間もないし、他に当てもないしちゃっとチェックして帰るか。
    ルアーは……
    あっ、あれ使おっかな、この前拾ったジャスターホッグ4.3。
    なんか根拠は無いけど、何と無く直感で。なんかありそうな。そんな予感がしたんですわ。
    時間的にラスト2~3投ってとこだな。

    慎重に着水音を抑えて、ひっかけてフォール、着底、2~3秒ポーズ、リフト、フォール……繰り返していると




    ゴゴン!グググーっ!





    きたー



    フッキング

    のった







    が、







    見事に木化け。







    来た瞬間にやな予感したけど……







    ラストチャンス逃した。。。。



    もうこうなったらアレを使うしかない
    ここで出さなければいつ出す!って感じで、バイズシュリンプ4.5をそのスポット周辺に入れるも後の祭り。。。もういないわな。。。






    19:00
    ここでストップフィッシング。
    やっと生命感が出てきたところだった。
    その時の水温は28℃だった。



    悔しすぎる。

    少しずつここのバスが見えて来たので次こそは。



    2013年7月14日
    場所 五三川
    天候 晴れ→曇り一時雨
    水質 ステイン
    気温 30℃
    水温 30→29→28℃(表面温度)
    風向 西
    風速 4m
    湿度 55%(上昇傾向)
    時間 14:00 ~ 19:00 (実質釣行時間 5時間 00分)
    釣果 0匹(2バイト 0キャッチ 2バラし)
    1. 2013/07/14(日) 23:14:07|
    2. 釣り
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:2

    仕事前に

    明日の釣りの為、下見をして来ました

    それらしくいうと


    プラクティス







    うわっ。キモッ。
    自分で言っときながら吐き気をもようしました。
    なんかすいません。





    んで、やってきたのは五三川



    なんか久々~。

    最近大江ばっかでしたが、






    あれです。



    釣れる気がしません。



    ただでさえ難しいのに、それに付け加えあのアオコは……f^_^;)

    あの!逃げたんじゃないですよ!逃げたんじゃ!(必死)



    あの川村光太郎さんに


    霞より難しい



    と言わせた大江川。

    その川村光太郎さんの足元にも……足元どころか、切った爪にも及ばない(表現がおかしいですが)僕には、ムリムリムリ

    ちなみに先日大江で行われたロケは、あの超ドS企画のホリデーアングルみたいですね。
    早く発売されないかなー。

    まあまぁ、そんな訳で久々に五三川に来たわけですが……


    減水してますね。。。

    ~20cm減くらいでしょうか。。

    普段も浅いのにさぁ。。
    比較的速く流れているので、水門があいているのかな?

    普段隠れている水中のストラクチャーが見えるので、参考になるかとプラス要素で釣りを始めます。

    今日は、ネコストレート6.5サマークロー+0.9gネイルシンカー+NSSフック2/0でやり切ります。

    4:30
    上流からスタートするとすぐ近所の住民と思われるおばあちゃんが挨拶してくれて、

    今日、5:00から草刈りするよ。
    うるさくなると思うよ。


    と。
    ありがとうございます。

    ともあればちゃちゃっとチェック

    反応なし。

    下流方面に流します。


    あ。またさっきのおばあちゃんだ。



    あそこにある(浮かんでいる)船の上に乗ってやってもいいよ。
    あれ私の息子の船だから。
    私がいいって言った人だったらやってもいいって息子も言ってたし。


    ちょっと世間話。


    初めて会ったのに、なんか凄いいい人でした。




    そうこうしてると草刈りが始まり出しました

    大人数で広範囲で行ってます。
    朝早くからお疲れ様です。
    草刈りをしていただいたおかげで、今後かなりやりやすくなると思います。

    うち進めて行くと、生命反応が


    ギルですわ。。

    その後のギルの猛攻にあいます
    6.5インチに反応するなよ

    しかし、バスの位置がハッキリ分かりません。。。
    去年のこの時期のこの時間帯なら、ボイルがそこら中であったのに今日は皆無に等しい。。。。、
    浮いても無く、沈んでもいない様子。
    中層でサスペンドしてる?
    といってもこんな浅い状況だと中層もクソもないよな。。
    水温は29℃。
    最近の五三の水温変位が分からないから、なんとも言えませんが、急に水温が上がったことについて行けてないのかな?とも思ったり。




    草刈りが終わった後にお邪魔させてもらって打っていくと、なんか周りを虫が飛んでいる……。。

    蜂じゃん
    ススメバチか!
    多分、巣があって、草刈りによって刺激されたせいで飛び回り出したんだと思われます。。
    しかもかなりの数がkanatapapaの周りに…



    ギャーァ亜嗚呼嗚呼嗚呼アー

    蜂は怖いのです。。。

    そんなkanatapapaの姿をみて、これまた草刈りメンバーであるおじさんに



    釣れました?


    kanatapapa:いや蜂が。。。。




    おじさん:ははは!そうですか!




    すごいなぁ……。と感心してたら、なんか下流から汚~い水が上がってきた

    どんどん汚い水が上に登ってくる。ってことは流れ止まったか?
    ちょっと上に登ると流れは止まってなく、ちょっと流れている。
    流れが弱まっただけか?
    Uターンして、また流していくも、反応するのはギルのみ。


    違う場所でまたも蜂の猛攻を受け、逃げてもついてくるという恐怖体験をしたり、水路に小さいナマズがいたので、かわい~といいながら写メろうとしたら、手が滑って危うくケータイをポチャらせそうになってヒヤヒヤしたりと釣りとは無関係の事で時間をさき過ぎ、TimeUP。

    見えにくいですがかわいいナマズさん。
    ザリガニが腐る程湧いていて、みんな側面にへばり付いてました。




    今日一つ、五三バスの習性ですごい参考になることがあったのでこれに運良く気付けて良かった
    そういうのにバスは反応するのか!と。
    たまたま捕食シーンを見られたので良かったですが、完全に目が点になりました

    明日活かせるとイイけど。。。


    2013年7月13日
    場所 五三川
    天候 曇り
    水質 マッディ
    気温 29℃
    水温 29℃(表面温度)
    風向 北西
    風速 2m
    湿度 88%(低下傾向)
    時間 4:30 ~ 7:00 (実質釣行時間 2時間 30分)
    釣果 0匹(0バイト 0キャッチ 0バラし)
    1. 2013/07/13(土) 21:04:42|
    2. 釣り
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:3

    ライン


    ダイワ モンスターブレイブ

    もう今使っているFCスナイパーBMSの糸ヨレが激しくなってきたし、一番はあの色は見切られている様な気がして、気分的に乗らないので今回はよりクリア!そして持続!に定評があるブレイブシリーズにしました
    lb数は今回12lbにしました。
    ネコリグやライテキでライトカバーががメインなのでこれ位でいいかなと。それにしても高いねこれ。。。
    80mで15~600円なんて。。。
    でも、たまたま仕事帰りに寄ったフィッシング遊で12lbだけ1100円と異様に安かった為、思わずカードで買ってしまいました
    今回はスプールハーフラインまで巻きます。
    そう。よりフィネス寄りなセッティング。
    よくよく考えると、僕の場合、基本足元、その近くせいぜい10~20mまでしか狙わないし、40mあったらフルキャストでもほぼ対応出来るしって事で、お試し感覚で
    12lbだとハーフで40m巻けるから、ちょうど2回分使えるし。
    何かとやりやすい

    それにしても、ダイワはつくづくユーザー目線というか、ユーザー想いというか



    こんな感じになっているので、他のラインみたいにラインの端がシールで貼られていて、それをとると一気にバラバラ…なんて事も、
    また、巻き終わってラインを切るとまたバラバラ…なんて事もなくて、凄いストレスなく巻けます。
    また、自然と若干テンションもかかるので、足の指を駆使してテンション掛けて……あぁ……指が吊りそう……なんて事もなくそのままスラスラスラ~と巻けちゃったりします。
    ネコストレートにもいえますが、こういう細かい所がさすがダイワだと感心しました。

    天気予報では、明日、明後日と曇り時々雨で最高気温も32度という事で、ここ最近じゃ一番いいコンディションになるっぽい
    明日(あぁもう今日か)こそは、ちゃんと起きて行きたい
    あぁ…目がシパシパする…………
    1. 2013/07/13(土) 00:12:27|
    2. 釣り
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    お買い物

    はい。今日もお買い物です。
    釣りにも行ってないのに。
    もう2週間位でしょうか?行ってないです。
    この前行くと言ってたのに、、、
    あの、



    最近朝起きれないんです。

    正確には一瞬起きるんですが、一瞬で寝ます(笑)
    早くしないとあっという間にハイシーズン終わっちゃうので、気分を高める為にもお買い物

    ホントはもうしばらく買うのは辞めようと思ったんですが、ちょうど運良く(運悪く?)ナチュラムさんが送料無料を始めたので、今度の日曜日の釣行に向けて買っちゃいました。はい。



    ゲーリーヤマモト モコリークロー 341ダークブラウンギル
    またクロー系かいというツッコミが世界各地から聞こえます(笑)
    とにかく微波動、微振動、そしてニホンザリガニをモデルとしている所からスレたフィールドでの最終手として期待しています
    同サイズ帯でもドライブクロー3インチとは対極のワームだと思います。
    今まで釣具屋でもよく見てなかったのですが、手元に届くと思ったよりサイズが大きかったなと思いましたが、まぁいいです。
    そしてリューギ ラバーショットオフセッター 3 &3/0
    これはオリキンの動画を見て欲しくなっちゃいました
    詳しくはYouTube流儀流にて。
    ホントはこの3/0が目当てでナチュラムを覗いていました。
    これは、ジャッカルから発売されるパラエモ用としてかなりイメージが湧いたので、ナチュラムを見てみるとなんと35%OFF(だったかな?)だった為、即買いました。
    そしたらオフセッターにラバー量も抑えたベイトフィネス用の番手もあって、小さめのワームでライテキに合いそうだなと思い3番とモコリークローを……といった流れ。
    ラバージグだと、引っかかりやすくなるけど、ラバーの威力は魅力。。。
    FINAのエビセンにいいカラーがあったから、それしようかと思ったけど、一体感がイマイチだったので、ラバーショットにしました
    カラーもモコリークローより少しナチュラル(グリーンパンプキン)にする事で、ラバーをクッキリ見せるのでなく、何と無くラバーのシルエットがぼやけ、なおかつワームとは異なるラバーの水押しや波動でアピールするといった考え。イメージは触覚です。ラバー量が少ないのもミソ。ラバーはアピール力アップ、ボリュームアップするのではなく、先ほどいったワームと異なる水押しと波動、一番はフォールスピードを抑えるといった目的であります

    これをメインで日曜日は頑張ろう










    と思ったのですが、、、、


    ナンテコッタ。

    ダイワネコストレート6.5 サマークロー






    正直にいいます。





    遠賀川戦の川口直人プロに完全に影響されました

    今まで、ストレートワームはドライブクローラーだけで十分かと思っていましたが、もう少し張りの強いのを探していました。
    最初はエバーグリーンのボウワーム6インチを買おうかと思ったけど、ちょいとバルキーかなと。。。。
    その点このネコストレートは細くていいです。
    ネイルシンカーのポケットがついていて、今まではあまり気にしてなかったんですが、ネイルシンカーを入れる際、真っ直ぐシンカーが入ってないとスパイラルフォールになったり、スライドしてしまったりとするみたいで、慣れない僕にはなかなか難しかったりするんです。。。。
    あと、ジグヘッドワッキー用のフック位置がハチマキになっていたりと、ユーザーの事を考えた細かな所がさすがダイワだなと思いました

    それにしてもこの6.5インチ。。
    大きいわ。。。
    そりゃそうですよね。あと0.5インチで7インチですもんね。。。
    いざ買って見たものの今まで4.5インチが最長だった僕には、



    こんなん釣れるんかいな……。



    と冷静に思う訳で。。。。。



    実際、店頭で6.5インチと5インチを並べたり、挙げ句の果てには、ドラクラ6.5インチ、カットテール6.5インチと並べるまでし、かなり5インチに気が移り掛けてましたが、

    5インチなんて4.5インチとあんま変わらんやん!それやったら手持ちのドラクラで十分!
    ここは弱気になったらかん!


    と自分に言い聞かしました。



    赤羽プロがいう、
    6.5インチの魅力。
    ネコリグはワームを折り曲げて使うから、実際4.5インチ位のアクション範囲。5インチでは動かしきれなかった部分6.5インチなら動く。よりスローに誘う事ができる。5インチはリアクション、6.5インチは実は喰わせ。
    という言葉を信じよう。
    ちゃんと知りたい人は、ダイワ メーカーHP ネコストレートで見てください。

    マッディ水系で効きます様に。。。、


    あ。あとワームパケについている紙。15日に赤羽プロがきてセミナーをやるらしく、その際に行う抽選会の引き換え券がダイワルアー2個買うともらえるらしいのだが、あいにくその日は仕事で行けない。。。クソ行きたい。死ぬほど行きたい。だが仕事。バンザイトヨタ。
    なので誰かこれいる人いたらあげます。って一枚ばっかいる人いないかと思いますが、、、、。
    もし、フィールドで、あれ?あいつkanatapapaじゃね?あの紙欲しいんだよね。という方がいたら声掛けて下さい。(笑)


    さて、あとはラインを買うだけだな。。。。
    1. 2013/07/11(木) 23:47:59|
    2. 釣り
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    ランディングネット

    僕は陸っぱり人間です
    タックルは機動力を考えスピニングとベイト1本ずつです
    ですが、スピニングタックルの使用率は激低です。
    それは、許容範囲が高いバーサタイルベイトロッドとSVスプール搭載リールを使っているのもありますが一番は
    スピニングは4lbラインを使用しているからです
    なんだ。そんなことか。大した事ないじゃないかと思われますが、普段足場が高い所や障害物が多い所で釣りをするのが多いので……まぁそうで無くても魚を掛けてからランディングするまでの間のラインブレイクがどうしても頭によぎります
    そんなんなら細番手のライン使うなよ。それは魚掛けてから言えよ。と色々あると思いますが、
    無視します。(笑)

    まぁ、掛けてからのラインブレイクが心が痛むのはベイトタックルでも言えることです。

    前置きが長くなりましたが、買いました

    ファイブスター イージーキャッチ270

    ランディングネットです。


    かめや釣具のオリジナル商品みたいです
    たまたまかめやに言ったら安売りしてて2000円以下で買えました
    ランディングネットに関するインプレはなかなか無く(あっても久遠のトリックスター位かな?)、参考にするものが無かったので、正直安かろう悪かろう精神で買いました(笑)

    でもこれは過去にエグシュンのブログにも紹介されていた商品なのでそんなに悪くは無いと思います

    ネット部は直径35cm
    全長は2.7mですが、仕舞寸法は43cmとコンパクト
    重量も282gと軽いので、持ち運びも苦になりません
    トリックスターはこの半分近くの重量みたいですが、そう考えるととてつもなく軽いですね。
    ただそんなにお金はかけられません。
    だってビンボーだもん。


    あとはこれもエグシュンのパクリになりますが

    マグネットリリーサーも付けました
    渓流釣りではお馴染みですが、……というか良く見ると、バス釣りでもネット持ってる人は大概使ってますね。
    陸王で青木プロもエグシュンから教えて貰ってかなりいいと言ってました。

    ホントは最初赤いランディングネットを買おうと思って赤いマグネットリリーサー買ったけど、これだったら青のマグネットリリーサーにするんだった……。
    そしてこの色の組み合わせはそのブログに載っていたエグシュンのまんまパクリという結果になってしまいました…

    この二つでなんと3000円ちょっきし
    安い
    もともと3000円位でランディングネット買おうとしてたので、浮いたお金でラバーネットにしようと考え中……。。。

    現場で手間取らないように部屋の中で一生懸命練習しております(笑)
    そしたら子供にネット取られました(笑)
    なんかネットの中にオモチャを次から次にいれております(笑)
    おいおい、まだ一度も使ってない…というか、持って行っても無いので壊すのだけは勘弁しておくれとヒヤヒヤしながら見守っております

    さぁ、早速明日釣りに行ってくるかな
    10cmだろうが、20cmだろうが無理して使って周りに白い目で見られてやろう(笑)

    ネットと関係無いけど、ジャッカルのパラエモ予約してしまったよ。
    ハンドポワードならではのグミみたいなカラーリングにはやられてしまったよ。
    1. 2013/07/06(土) 22:48:20|
    2. 釣り
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    本日のお買い物

    ついに発売しましたね^ ^
    もちろん買いました


    エバーグリーン ピッチンスティック 4
    グリーンパンプキン

    カラーは悩みましたがやはり迷ったらグリパン!で。

    全色は入荷して無くて実物見れなかったけど、ブラックOR(ソリッドブラックにオレンジフレーク)も気になる……。

    あとはこんなのも購入


    これで
    こいつを


    こんな感じに


    それにしてもこのフック。
    3つ入りなのにそのうち一つはすでにおかしくなっていた。。(錆びているような)

    雨釣行用に買った長靴も届いたし…
    でも雨降りすぎでしょ
    1. 2013/07/05(金) 06:04:46|
    2. 釣り
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。