むりょう

    B.A.S.S.

    ビンボーな一児のパパのバス釣りブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    朝練

    爆音目覚まし時計のおかげでなんとか起きれたので行って来ました
    外に出てビックリ
    寒っ!寒……寒っ!
    思わず車で暖房をつけちゃいました。
    家の近くで野生の狐を発見
    今日は何かある予感…。


    向かうは大江川。
    最近いつも大江川だな。。。

    まずは合流地点上流東大江側周辺で、昨日買ったこいつを投げてみた。

    ラパラ スキャッターラップ クランク

    なかなかいい動きします(^^)
    ただあまり早く引きすぎるとクルクル回転
    クルクルクルちゃんになります。

    対岸では、大量のベイトが鳥に驚き跳ねてます!

    それにしてもやっぱ東側は水が悪いな。。。

    一通りそのストレッチを打ち切ったあと、ふとトップがやりたくなり、こいつを流しながら折り返し

    OSP YAMATOjr. 金黒ver.T

    入水式です。
    うまくアクションできん。。。
    94%腕の問題だと思いますが、流石にフロロ14lbはキツイかな

    移動。

    川沿いに下って行くと、合流地点東側のワンドに腹パンのバスが死んで浮いてました。。。

    途中やりたいトコがあるも、車を停める所が見つからなかったり、先行者がいたりで、結局新深浜橋まできてしまいました

    とりあえず車を止めて、アシやオーバーハングを攻めます
    やっぱ撃ちモノが好き……。
    はい。ルアーチェ~ンジッ(笑)
    濁っていた為、キッカーバグではなくこいつ

    ダブルモーション3.6 スカッパノン
    爪で水を攪拌し、アピール&kanatapapa的に万能色でのグリパンより濁り向きのカラーと位置付けているスカッパノンということもありコレをチョイス
    3.5gのライトテキサスでやんす。

    アシ際に1投目。
    フォール中に反応!
    コン!コココン!
    今日も元気なギルさんが挨拶に来ました!
    おはようございます!
    コココン!コココココココココココココココン!コココココ…
    おい。いつまでちょっかい出す気だ。俺はちゃんと挨拶返したぞコンニャロー。
    頼むから、足とか玉(足の先についているボール状のもの)取らないでおくれよ。
    そんな感じでギルの反応は物凄い。

    が、バスからの反応はなく。。
    オーバーハングも攻めますが、同じくバスの反応は皆無。。

    時間がないぜベイベー。
    移動してる暇はない、
    ということで、手っ取り早くジグでアピールを強める事に。

    今日は濁り対策として、いつものブラウンパープルではなく

    菊本ブラックで
    ブラック&シリコンでアピール増し増し
    多分3/8oz。。だと思う。。
    タックルベリーで恐らく新品と思われる状態で売っていたもので、色々手に載せて3/8ozだと判断したが、、、違うかな?まぁいいや。
    トレーラーはキッカーバグです

    引き続きオーバーハング周辺を!
    時には枝に引っ掛けて落としたりして丹念に探ってみるも不発で




    ターーイムショック

    もとい、


    タイムアップ

    バスの居所、行動が把握できて居ないkanatapapa。当たり前のNBNFで乙です

    次ちゃんと時間とって行けるのが、9日だと思うから、それまで朝練してパターンを見つけ出さなければ。

    2013年5月31日
    天気 晴れ
    場所 大江川
    気温 18度
    湿度 60%(下降傾向)
    風向き 北西
    風速 2m
    水温 18.2度(釣行開始時)
    水質 ややマッディ
    時間 5時10分~7時10分(釣行時間 1時間50分)
    釣果 0匹(0バイト 0バラし 0キャッチ)

    ↓ブログランキングに参加しています↓
    ↓押してもらえるととっても喜びます↓




      スポンサーサイト
      1. 2013/05/31(金) 11:23:48|
      2. 釣り
      3. | トラックバック:0
      4. | コメント:0

      お買物

      今日は嫁と子供はお泊まりに行って居ないというのもあり、



      釣りに行こう


      と思ったけど、仕事の終わった時間が微妙だった為、ヤメにする事に


      何と無く釣具屋に。

      暇だからです。
      用もないのに、週3以上は来ています。
      店員さん、なんかすいません。


      ただ今日は違った


      なんとなく新入荷コーナーに向かうと、普段は全く気にならないのだが、今日はあるルアーに目が止まったそして買った。

      こいつである

      ラパラ スキャッターラップシリーズ クランク

      今年はジグやテキサスの底物メインで行こうと思ってましたが、へびんさんのブログを見ていると『固いもんで釣りたいっ!』って気持ちがフツフツと湧いてしまって……
      そんな中にこいつが目に留まりました。
      クランクとシャッドとカウントダウンがあって、カウントダウンだけ残り一つだったから買おうとしたが、カウントダウンはシンキングの為にクランクにしてみました。
      ちなみにポイント使って、100円ちょいでGET(笑)
      プラグは釣れる気があまりしないというのもあり、あまり買ってこなかったし、買ったとしても、1回使ってBOXへ。。ひどいと一度も使ってないままの物もある。。。
      それに輪をかけて、アメモノ系は余計に釣れる気がしないので、持ってなかった。

      きっかけは、このルアーの動画を見た時だった。


      なんだこれ面白い

      千鳥とは違うけど、S字ともチョット違う。。。
      メーカーはこれをEVASIVE SWEEPING ACTIONと呼んでいるみたい。
      魚が逃げ惑う回避行動を表現しているようですね。

      その特長のある動きは


      この独特なリップが生み出すんですね
      それにしてもこの顔、このカラーリング。キテます。
      ボディも若干真ん中が凹んでいます。

      箱の裏をみると

      ふむふむ。なるほどねー。





      分かりませんわ。



      アメモノ系いいなぁー。渋いなぁー。こんな見た目なやつがバス連れてきた日には発狂するだろーなー。



      あっアメモノっていったら。

      家にこんなんあったぜよ。

      約12~3年位前に、知人から頂いたもの。
      確か、新品で頂いて、紙製の箱に入っていて、プライスシールが3000円台だったから、小学生だった当時の僕は『高いやつくれたなー』なんて思ってたっけ。そんで、箱から出したのはいいけど、使い所が分からず、また高いものだったからロストしたく無く、一度も使わなかったっけ(笑)
      あれから早10数年。久しぶりに見つけた時は最初、へドンのザラとかかな?と思ったりもしたが、

      裏にも何も書いてない。。。。
      なんなんだろう?
      誰か知ってますか?
      知ってたら教えて下さい

      明日の朝、テキサスでやろうと思ってたけど、アメモノヤローを使ってやろうと思います
      起きれたら……ね。
      1. 2013/05/30(木) 23:49:39|
      2. 釣り
      3. | トラックバック:0
      4. | コメント:0

      朝練

      今日も仕事前にいってきました
      まずは最近よく行く野池へ
      今日は、あのアタリの正体を見極めに行くゾ……

      用意したのは

      ゲーリーヤマモト カットテール4インチ(グリパン)のノーシンカーワッキー

      そうですエサです(笑)
      反則技ですが、手っ取り早く調査するには持ってこいなので、思わず使っちゃいました。。。

      ココン
      ココココン
      グングンー

      さっそくきた。
      さぁ、どっちだ?
      ギルか、バスか……


      あーーっと







      ギルだ。

      着水した瞬間に小ギルが5~6匹一斉にカットテールに襲いかかってきます
      というか、なんだったらワームを動かした時のラインにまで反応して、ラインを食おうとしてます(笑)
      この前のラバジにあったアタリ(数回あった内の2回)に似た感覚があった為、あれはギルだったんだとちょい萎え……。
      それにしてもギルバイトを間違えるとは…まだまだ未熟です。。。
      今まで経験してきたギルバイトとはちょっと違ったから思わずバスかと……。

      そんなこんなで早々にこの場所には見切りをつけ、深浜へ

      ちょいと水が悪そうだ。
      ロッドティップで水をバシャバシャやってみると、泡が消えずにいつまでも。
      んー。

      とりあえず黄金コンビを橋脚周りのハードボトムをしゃくったり、ズル引いたり、時折ステイを織り交ぜながら丹念にトレースするも。
      んー。


      下りながらランガンしてこうと思ったが、左岸は人がいっぱいの為、渋々右岸を流すも。
      んー。

      もう終わりに近いぞ
      岸ぎわのカバーを攻めるも。
      んー。


      タイムアップ。
      んー。



      んー。。。。。


      眠い(笑)
      だめだ仕事だ。

      なんだかスッキリしない感じで納竿。

      帰りは、カーブミラーワンドちょい上まで川沿いに車を走らせながら、ポイントチェック。
      かなり水が濁ってます。

      次回も頑張ります

      2013年5月26日
      天気 曇りのち晴れ
      場所 大江川&周辺野池
      気温 18度
      湿度 90%(低下傾向)
      風向き 北東
      風速 1m
      水温 野池23.2度 大江川22.2度(釣行開始時)
      水質 ステイン
      時間 5時20分~7時20分(釣行時間 1時間40分)
      釣果 0匹(0バイト 0バラし 0キャッチ)

      ↓ブログランキングに参加しています↓
      ↓押してもらえるととっても喜びます↓




        1. 2013/05/26(日) 13:54:23|
        2. 釣り
        3. | トラックバック:0
        4. | コメント:2

        ムムッ

        実は少し前に仕事帰り大江川釣行にいきました。
        まぁ結果からいうとゼロなんで、さらっと書きます(笑)
        場所はこの前初バスを釣った場所
        いやそれにしても植物ってすごい。
        1週間たたない内にかなり葉をつけて成長しており、投げ込めるスペースがないことないこと。
        それでも投げつづけるが反応なし。
        それにしてもここはトロロ藻がすごい。
        というか、トロロ藻しかない。
        これは前回も思っていたが、釣れたのでマイナス要素としての考えが吹っ飛んでました(笑)
        水温は23度位。
        ここに到着するまで別ポイントも覗きましたが、夕マヅメというのもあり生命感に満ちていたんですが、ここは全く…。
        そんなこと考えていても移動する時間もない為、とにかくキャスト!キャスト!キャスト!


        ガッ!


        OH!
        NEGAKATTA!


        黄金コンビ消失……。

        しかし、またもめげない!
        なぜなら追加で2つ買ったから。
        某釣具通販店の在庫をこの10日位の間で全て買いました(笑)
        早く次入荷してくれないかな~。
        他の店舗にもあるんだが、定価で売ってたり、メール便対応してなかったりで買う気が起きん!
        肝心の物はその時まだ届いてなかったので、久々にブレードジグを数投して終わり。

        帰り際、遠く沖の方で、1~2m位の大ジャンプを何回もしていたあの魚は…………

        誰だ!

        誰だ!

        楠田!
        1. 2013/05/23(木) 13:23:35|
        2. 釣り
        3. | トラックバック:0
        4. | コメント:0

        夕練

        仕事終わって家に帰るつもりが気づけば朝の野池に(笑)
        どーーーーーしても朝のバラしが悔しくて、中国の魚の骨抜きスペシャリストの、パートのおばちゃん並のとんでもないスピードで仕事を終わらせました(笑)
        夕方も人結構人いますね。
        当たり前か。
        朝のポイントに入ろうとしたが、土地所有者らしきの方がいらしてちょい気まずく、ショア沿いのオーバーハングが並んでるとこをランガンして行く事に
        ルアーは…って、いうまでも無くアレですので、というかあれしか持って来てないので省きます(笑)
        今日は曇りだったのもあり、水温もさほど上がり切ってなく、いい感じと予想していたのですか。
        それはいいとして。

        おい。
        待て。

        風は呼んでないぞ?

        仕事場出る時は微風だったのが、着いてみると、体感風速3mくらい。
        しかももろ向かい風の為+体感風速1m(笑)
        だが甘い
        こちとら3/8ozラバージグに3.5インチワームだぞ
        風に負けるわけが……ないっ
        まぁラインが流されるけどね。。
        足元は整備されていてやりやすいようで、木や草が上にも下にも左にも右にも前にも後ろにもあれにもこれにもって感じですやりにくい
        中に入れ込むのは不可能と判断し、キワに落としていく。


        コン
        ココン

        やはりいる。
        だが小さい。か、ギルだな。

        そんなことやっているとまた、

        コン


        またか。無視。


        コン

        ゴン


        ゴゴン!
        ガッ!


        おーーーっし来ましたよーー



        朝のバラしを思い出し、少しフッキングが早かったかな?と思ってたので、少し送り込む。

        落ち着け落ち着くんだ俺おーちーつーけー

        も…もういいだろ。ってか、もう待てんぞ

        せーのーっ
        フッキン……グーーーー


        スカッ。
        あれ?
        あれまー。ダメでしたわ。……

        やっぱこっちだったかな?

        からの

        やったかな?
        それにしても乗らんな。
        小バス天国っぽいな。
        あれだけ送り込んでフッキングできんなんて。
        一つ僕に原因があるとしたら、フッキング角度。
        自分を落ち着かせるのに必死で十分にラインスラッグを取りきれなかった(笑)
        ガードがある分、フッキングリスクはあるのは分かるけど、今でもかなり根がかるかギリギリなのに、これ以上ガードは減らせない
        まぁ、ティップがかなり柔いロッド使ってるから悪いんですが
        でもこのティップのお陰で前回喰わせれたと思ってるし。。。
        本当はキンキンのジグロッドで電撃フッキングでガッツリ
        ってのに憧れるけどそんなアタリがどうか確信持てるほどの腕ないし。。
        その前にそんなロッド買う金無いし。。←どっちかってと、こっちがホンネ(笑)

        一通り撃って朝のポイントに入った
        ここは大きなオーバーハングが風よけになっていてほとんど風の影響を受けてない
        あぁーどんどん暗くなってきたぞ?
        しまいにはかなり暗くほぼ夜になってしまった。
        そんな中、感覚だけでビッチング。
        不思議な事に明るい時よりもいいとこにビシバシキマる。
        僕は夜行性なのか?(笑)
        多分、日中だと見えてる分、サミングでの過剰なブレーキをかけすぎているのが原因だとの結論に至りました。
        ただ、いいとこにキマるが反応は無い。。。
        おっと、対岸のバサーが釣ったようだ。
        スピニングでのライトリグ。
        かなり小バスらしい。
        フォール中にバイトが集中すると言ってた。
        確かに、さっきのバラしもフォール中だったな。
        フォールに集中力を研ぎ澄ますも無反応。。。
        ここでタイムアップ

        ここはバスの魚影は濃いけど、サイズがイマイチっぽい。
        ライトリグ池だな。
        よしこれからボウズ逃れに来よう
        とかいっても結局ジグ投げるんでしょうけど(笑)


        そーいえば、スティーズSVスプール予約しました
        初回入荷分で対応してくれるみたい
        楽しみだなー

        2013年5月18日
        天気 曇り
        場所 大江川周辺野池
        気温 21度
        湿度 66%(上昇傾向)
        風向き 南南東
        風速 4m
        水温 21.8度(釣行開始時)
        水質 ステイン
        時間 18時00分~19時20分(釣行時間 1時20分)
        釣果 0匹(1バイト 1バラし 0キャッチ)

        ↓ブログランキングに参加しています↓
        ↓押してもらえるととっても喜びます↓




          1. 2013/05/18(土) 20:53:53|
          2. 釣り
          3. | トラックバック:0
          4. | コメント:0

          朝練

          今日も仕事前に行ってきました^ ^
          場所は前回と同じ大江川周辺。
          前回釣ったポイントには先行者が
          まぁ帰りにちらっとよってこっかなと思い、前にちらっと覗いた野池へ
          雰囲気はいいのだが、トロロ藻大量発生で釣りにならない(汗)
          2キャストで見切り、ここもまた前回来た野池へ
          やっぱ人は多いな
          前回良さそうとせめた巨大オーバーハング&レイダウンへ。
          ここは誰もいない(^^)
          早速キャスティングジグ+キッカーバグの黄金コンビをキャスト
          やたら引っかかるし、一投ごとにトロロ藻が…(汗)
          怖いなー怖いなーと稲川淳二ばりに思ってると

          4~5回目に根掛かり
          『マジ淳二』とか意味分からないことを口ずさみながら外そうとすると、重いがゆーっくりこっちにくる。
          ウィード大量に連れて来たな…と思ってたら急に



          ガツンッ

          エッ

          次の瞬間翻る魚体。
          しかしそんなこと予想もしてなかったのでフッキングストロークもなかった

          もちろんフックアップせず

          マジか
          と思いまた同じとこにキャスト。
          来ない。
          まぁそうそう簡単には釣らせてもらえないわな。
          とキャスト継続。
          ふと足元を見るとすんごい小さいロリバスちゃんたちがわんさか
          おぉー生命感あるじゃん
          よく見るとロリギルも
          大きくなれよー
          とここで水温を測ってみる。
          20.0℃もある
          いいねー。と思いながら黙々とキャスト。
          するとカバー際へキャストが決まる
          うまいとこいったなと思ってると、着底後2~3秒で


          ゴンゴゴン


          キターーーーー

          今度はストロークも十分
          もらったーーー

          フッキング












          ミス



          ああーーーーーーーーーーーーーーっふぅぅぅっ……

          と思わず最後変な吐息を漏らす様な声を出してしまった
          周り誰もいなくて良かった(笑)

          すかさずもう一回

          それにしてもちょっかいは出してくる。
          小さいがココンッというアタリが結構ある。
          キャスト!キャスト!キャスト!




          ガッ









          根掛かり(笑)

          これは厳しい。ひじょーに厳しい。
          頑張ってるとラインのバイトマーカーに反応してロリバスちゃん達が飛びついてくる
          いやそっちに反応しないでよ…。
          ダメだ完全にフッキングしてらぁ。ロスト覚悟で引っ張る。
          そして見事












          ロスト(笑)

          初バス釣ったルアーが…


          いつもはここで心が折れる僕ですが今日は違う。
          何故ならもう一つあるから(笑)
          前回釣ってから即追加で買いました。

          良かったー買っといて。

          ずいぶん時間も経ったが、今日はここから一歩も動かんぞ

          その後キャストするもやはり小さなアタリはあるが、小さすぎる。
          ギル?それとも小バス?
          シルエットが大きいかな?と思い、OSPジグ ゼロワン 7gにチェンジ。

          もちろんブラウンパープルでトレーラーはキッカーバグ3.5
          なので、完全にシルエットが小さくなってフォールスピードが遅くなっただけ。
          コレならば比較ができるしね。本当はもうちょっとシルエットを小さくしたかったが、キッカーバグ以外は家に置いて来たから仕方なく
          キャストを継続するも、アタリすら無くなった
          時折、水面の虫を小バスが食べてたり、一回結構いいサイズのバスと思われるのが激しく捕食してたので、引っ掛けて水面をちょんちょんするも反応なし。
          あーこれ完全にスモラバとかネコリグとかのライトリグ投げたら一発だなと思うも、あいにく今日はスピニングを持って来てない
          まぁいいや。小バスいらないと強気に攻めるも反応は無い…。
          やっぱりキャスティングジグってことですか
          とこいつと心中する事を決め2~3投した所で時間が来てしまいました
          今日は2バイト2バラし
          悔しい。悔しすぎるぜコンチクショーと思いながらも、周りは今日もスピニングでのライトリガーばかりで、完全にノーな感じが漂っていた中で、やはりキャスティングジグ+キッカーバグはキテるなと確信出来た一日でした。
          帰りにこれぞカバージグ池ってのを見つけたので今度いってみよ
          さぁまたキャスティングジグ補充しよ。今度は2個くらい買っとくか(笑)

          2013年5月18日
          天気 曇り
          場所 大江川周辺野池
          気温 18度
          湿度 94%(微低下の傾向)
          風向き 東北東
          風速 1m
          水温 20度(釣行開始時)
          水質 ステイン
          時間 6時00分~7時20分(釣行時間 1時間20分)
          釣果 0匹(2バイト2バラし0キャッチ)

          ↓ブログランキングに参加しています↓
          ↓押してもらえるととっても喜びます↓




            1. 2013/05/18(土) 08:07:15|
            2. 釣り
            3. | トラックバック:0
            4. | コメント:0

            久々更新!

            お久しぶりです。
            kanatapapaです。
            約2ヶ月ぶりになるのかな?
            ある事情で更新出来ませんでした。。。

            さて、実はこの2ヶ月間、早朝短時間も含めると10回位釣行してます
            いやー色々ありました。
            ただ一つ言えること。

            釣れねー。


            全く気配すらない。

            懲りずに今日も仕事の前に行ってきました。
            今日は海津方面に向かいました。
            最初ヨット池、牛池に行こうとしましたが、風が強い
            着いたはいいがなんか違う感じ。。
            大江本流でやるか?と言ってみたが人が凄い
            まだ6時前ですけど?
            釣堀状態。。。
            ナビを見たら近くに池があったから行って見る事に。
            ここも人いますね。
            当たり前か。今日日曜日だもんね。。
            とりあえず車からタックルを取り出す

            最近ラバジばっか。
            菊元さんに影響されてキャスティングジグのブラウンパープルにキッカーバグのグリーンパンプキン
            流されやすい性格です。はい。
            10分位やるも釣れそうにもない。
            やりたいとこには人入ってるし、移動する事に。
            ただ全くノープラン。。
            車をグルグル走らせるだけで時間が過ぎて行く。。。
            同じ道3回位走りました(笑)
            ヨット池にしようか?といくも、人がかなりいる。牛池も。
            こりゃダメだがや~!なんて言ってるテンションでもなく、
            『どうしよう。。。せっかく早起きしたんだけどなぁ』
            と考えながらまたグルグル。
            近くにこの前大江川を見て回った時、夏良さそうだなぁと思ってた所に行く事に。
            人がいない。よし
            車からタックルを取り出す。。。

            あっ、さっきも出しましたね(笑)
            オーバーハングにピッチング、スキッピングでルアーを送り込む。。
            といってもかなり下手なので、狙ったスポットに行くのは数少なく、低弾道で飛ぶなんてもってのほか!
            うまくいくと一人で『おぉー。』と言う程(笑)
            スキッピングに至ってはバックラッシュ多発で、陸にキャストする事数回…(笑)
            いや、ここも気配ないですね。
            そんなキャストしてたら当たり前だろ!と野生のキジにも馬鹿にされ…(涙)
            もう時間がない、、とりあえず次回に向けてピッチングとスキッピングの練習するか。と開き直り、
            『あーほんと釣れないなぁー。夏しか無理なんじゃね?次はどこ行こうかな…?』なんて考えながら、すぐそばのオーバーハングにピッチングしてました。


            ビクビクッ


            おっラインがなんか引っかかりながらフォールしたかな?なんか沈んでんのかな?


            次の瞬間、、、


            ギラッ

            翻る魚体。


            魚くんじゃん!

            ギョギョッ!

            さて、このロッドのリフトパワーがいかがなもんかな?え?見せておくれよ。

            なんて余裕もなくただ


            バレるな!バレるな!バレるな!バレるな!バレるな!バレるな!バレるな!バレるな!バレるな!バレるな!バレるな!
            と百万回位光速で唱え

            …………


            ん?


            ……おや?

            あれれ?










            なんちゃって




            どーん

            キターーーーーーー

            ちょい痩せの40up!
            フォールで食いました。
            ホント足元にあるオーバーハング下でした。

            タックルはこちら

            ロッド ダイワ ブラックレーベル PF-701MFB
            リール ダイワ スティーズ100HL(ヘッジホッグベアリングチューン)
            ライン サンライン FCスナイパーBMS 14lb
            ルアー エバーグリーン キャスティングジグ3/8oz ブラウンパープル+キッカーバグ3.5 グリーンパンプキン

            初バスGETーーー

            ロッド入魂完了

            リール入魂完了

            初ラバジフィッシュ
            のメモリアル満塁ホームラン

            魚体は綺麗だったが、僕は見分けが出来ないのでネストのオスかどうか分からなかった為、超適当にサイズ測って、掛かったスポットに速やかかつ静かにリリース。
            その時わかったが片目潰れてたな。

            いやー、何にしろ良かった
            長かった初バス。。。
            実は、あまりにもノーフィッシュの更新が続いていたので、バス釣るまで更新しないと決めていたのです。
            思い起こせば、なぜバスが釣れないのか?を考え、結果、釣れないからとやり切る前にルアーをコロコロ変えているから、そのルアーのハマるパターン、アクションが分からない、そうすると自信を持てずまた新しいものに手を出す。またちょっとやって釣れなければ、ルアーチェンジ。また買う。また釣れない。手持ちがどんどん増えるが、釣果はついてこない。。という悪のループにはまってしまう。これが原因ではないか?という結論に。
            なので、一つのルアーで釣れるまでやり切る。釣れなくても使い続ける。そのルアーを極める。
            そこで何をやるか?と思った時にビックバイトをみて菊元さんに影響されたという訳。
            周りはみんなライトリグをネチネチやっていても構わずラバジ。
            それで周りが釣っていてもラバジ。
            来る日もくる日もラバジ。
            雨の日も風の日もラバジ。
            スイスイ気持ち良さそうに泳ぐラバジ、根がかりして苦しむラバジ、笑うラバジ、泣くラバジ。
            そんなラバジを褒めたり、慰めたり、時には厳しく接したり、、
            髪(ラバー)短くしたら?とアドバイスをあげたり。
            ラバジ、ラバジ、ラバジ、ラバジ、ラバジ、ラバジ、ラバジ、ヤマジ。
            そう、ヤマジ。
            もうなんだったらヤマジの方が釣れるんじゃないの?と思った時もありました(笑)
            そんな僕をみて、ある日ラバジはか細い声で、僕にこう言いました。
            『僕、魚連れてこれない…。だからもう違うルアーを使って…。それか、キッカーバグをテキサスで使ってあげて…。僕はもういいから。』
            相方のキッカーバグ君は
            『いや、悪いのはラバジじゃないんだ!僕なんだ!トレーラーをドライブクローに変えて使ってやってくれないか?』
            と、自分の身はどうなってもいいと熱く語り、ラバジをかばう。
            そんな彼らに僕はこう言いました。
            『えっ?そのつもりだよ?次ダメなら、違うのにするよ。もちろんキッカーバグ。お前をテキサスで使うつもりは毛頭ない。』

            鬼畜wwww

            彼らは荒れました。荒れに荒れました。そしてグレました。
            不良グループとつるむ様になり、帰ってこない日も増えました。
            そんな彼らを温かく見守りながらも、信じて使ってました。
            そして今日。。
            見事魚を連れてきてくれました
            ありがとう。

            まぁこんなくだらない事は置いといて(笑)
            なんにせよ嬉しい
            この調子でラバジをどんどん使い込みたいと思います。
            今日も周りはスピニングでのライトリグでネチネチやってたのですが、誰も釣れてなかったな。
            やっぱりみんな釣れてないのに、小さくしたら…なんて弱気なこと思っちゃダメですね。
            ライトリグリグは食わずにこんなフルサイズのリグを食ってきたのですから。
            とはいっても、ラバーは少しカット(むしり切り)し、キッカーバグも3.5インチとシルエットを少し小さくしてる僕も弱気ですが(笑)
            それにしても今日釣ったバス、歯がかなり鋭く、痛過ぎて手を離しそうになりました
            手を見てみると

            すいません。傷口なんかのせて…
            甲殻類食べてるかな?
            と思ったり思わなかったり。

            この2ヶ月位の釣行や出来事はまた追ってアップします。

            2013年5月11日
            天気 晴れ
            場所 大江川
            水温 16度(釣行開始時)
            水質 クリア~ステイン
            時間 6時00分~7時00分(釣行時間 40分)
            釣果 1匹
            サイズ 41~43センチ位


            ↓ブログランキングに参加しています↓
            ↓押してもらえるととっても喜びます↓




              1. 2013/05/12(日) 08:44:02|
              2. 釣り
              3. | トラックバック:0
              4. | コメント:2
              上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。